社会人生活

新人が朝早くきてやらなくて良いこと7選【掃除・机拭き・お茶入れ】

こんにちは!かいもです!

もうずっと何年も前からあるあるネタとして話題になってますが、今日は新人が朝早くきて雑用をすることについて今日は語ります。

語りつくします。

そもそもですね。

朝早く来る必要なんてないんですよ。

確かに以前に朝早くいくと良いことあるよねって記事を書いた。

「お前も早朝出社をオススメしてんじゃねぇーか!」って思いますが、実際のところ早朝出社って自主的にやるべきことだと思ってるんですよね

会社が右も左も変わない新人に強いることではないと思う。

ただえさえ、新入社員だと大学4年間ダラけきった生活を過ごしてきてるわけです。(僕自身のことだ!)

急に「きっちり朝起きて1日中働いて、また明日も同じ繰り返し」という生活に切り替わって慣れるのに大変なんですよね。

それに加えて、早朝出社って厳しくない?

いや厳しすぎる。

何考えてんだ!!

そもそも朝早くきてやることがしょうもない。

人より早く出社して、やることが何かって言うと、

・掃除
・机拭き
・ゴミ捨て
などなど

しょうもない!!

自分でやれ!!

お前は新人に机を拭いて貰えないと、自分の机も綺麗にできねぇのか!!

いや。

言い過ぎました。

新人がやってくれるから、自分でやらないんですよね。

もしかしたら、「今度から、自分でやりましょう!」ってお達しが上からきたら、自分でやるようになるのかも知れません。

だが、中には「やって貰って当然」という態度も取る人がいますね。

お前は自分で拭け。

ということで、新人が朝早く来てやらなくて良いこと7つを紹介します。

個人的なお話ですので、あくまで参考に…ね?

こちらもおすすめ↓
≫入社前で仕事が不安な新卒に送りたい。鬱にならない3つアドバイス。

①机を拭くこと

いや、もう続けての話になるけどやらなくていい。

しかも酷いところだと毎日やらされる。

えーとね。

そんな毎日、机って汚くなります?

ならねぇよなぁ!?

どんだけ汚ねぇ使い方してんだ!?

クッキーでも食べてポロポロ落としてんのかぁ!?(これも僕自身のことだ!)

そんな汚いなら自分で綺麗に拭け。

社員一人一人にウェットティッシュを配布してサッと綺麗にできるのが一番だと思う。

そうするべき。

新人は机なんて拭かなくていい。

②お茶入れ、コーヒー入れ

ほんとにね。

自分でやれ!!

お茶だのコーヒーだの好みがあるし、入れられたら飲むしかなくない?

今日はなんかお腹が緩いなぁなんて日にあっつあつのコーヒー渡されてごらんよ。

嫌がらせかと。

そう感じるでしょう。

誰々さんはコーヒーとか、誰々さんはお茶とか。

恥ずかしくないんでしょうか?

自分で入れて砂糖もミルクもほうじ茶もカフェオレも好きに飲めばいいと思う。

新人はお茶入れなんてしなくて良い。

③ゴミ捨て

ゴミ箱なんてプライベートの塊ですよ?

それを新人に捨てて貰うなんて、脅威でしかないと思うんですが。

新人がストーカー体質だったらどうするんしょう。

「あっ、部長昨日このガム食べたんだなぁ…(ニタァ」

なんて日がくるかも知れませんよ。

いや、しかし!!

ブラック企業であれば、「部長のゴミ箱から部長の好きなものを探し出すのも出世の近道!」という考えもあり得る!!

もしかしたら、新人の早朝ゴミ捨てには、そういう意味も込められているのか!?

まぁ、他の方法でコミュニケーション取れよって話ですよね。

④掃除

最近の会社は掃除のおじちゃん&おばちゃんを雇っているところが多いように感じられます。

「ゴミ捨ては毎日のことなので新人に…」だけど、掃除は週3回人を雇ってってパターンが多いですかね。

しかし、まだまだ新人に掃除をさせる企業もたくさんあります!

まぁ、掃除の人を雇うだけのお金がない企業もたくさんあるので、分かります。

でもね。

せめて当番制にしろと。

お前も使ってんだから掃除しろと。

思います。

新人だけに任せるな!

間違えて重要な書類捨てちまったらどうするんだ!

部長が大事にしてるお気に入りのボールペンについてる消しゴム捨てちゃたらどうするんだよ!

重大な事件ですよ事件。

つまりですね。

掃除を社員がやるなら、みんなでやりましょうってことです。

⑤ポットのお湯入れ

うーんまぁ、これも当番制かなぁ。

正直、これだけは毎朝誰かがやらないといけないから、新人に回ってくるのもしょうがないと思うんですが…。

全部署に新人が配属されるわけではない時に、フロアに新人一人しかいないとかあるじゃないですか。

そういう時に、そのフロア全部のポットを補充させるのはどうかと思う。(実際のお話です)

いや、部署ごとにやれよと。

新人いないなら当番制でやれよ、と思います。

そもそも必ずしも新人が入ってこないなら、その部署の最若手が数年やることになるじゃないですか。

それを含めて考えると結論としては、

「全員で当番制でやるのが間違いない」と思いますね。

⑥コピー機の用紙補充

用紙が切れた時に使ってたやつがやれ!

毎朝の補充はコスパが悪い。

使う人がやりましょう。

⑦朝30分~1時間前に行く

はい必要ない。

5分前でいいです。

5分前に席に座ってれば良い。

むしろ、1分前でもいい。

今まで上げてきたことを全て排除していけば、

「会社5分前到着、1分前着席」も可能なはず。

まとめ

これにて新人社員も余計な仕事をせず、ストレスも溜まらず、朝ギリギリまで睡眠を取れて一件落着。

なんだったら、「たまには朝の準備やるかぁ!」って頑張っちゃう日もあるかも知れません。

ちなみに自分は全部上記のことをやらない環境で過ごせたので、本当にラッキー。

配属先で運を全部使い果たしたかも知れない。

いや、本当にね。

実際なってみたら従うしかないかも知れませんが。

もし自分の仕事に上記の朝の準備が入ってたら、結構というか、かなりのストレスになってたんじゃないかなと思うし。

やりたくないものはやりたくない!!

すいません。嘘つきました。

格好つけました。

やれと言われたら、泣きながら従います。

おわりっ!!

この記事にはコチラもおすすめ↓
≫有給休暇の取得は何曜日がベストか?コスパ最高の取り方を考える。
≫社会人のおすすめ勉強場所21選!これであなたも資格が取れる!

【当サイト限定】凡人の社畜でも半年で月100万、1年で月300万を稼いだ方法を教えます!

この記事では、頭が良くなくても凡人でもアフィリエイトの知識が全くの0であっても、「1年で月収300万円を稼ぐことができた方法」を紹介しています。

・凡人だけどアフィリエイトで稼いでみたい!
・アフィリエイトをやっているけど全然稼げない!
早く会社を辞めたい!自由に生きたい!
・人気youtuberや有名インスタグラマーみたいな悠々自適な生活を送りたい!

・社会人じゃ体験できない豪遊できる世界へ足を踏み入れたい!

という方は、ぜひ覗いていってみて下さい。

さらに約20名の方に月収300万を稼ぐためのアフィリエイトを教えていく中で、その手順や方法をまとめあげた作品ですし、その目標額を稼ぐことができた20名の方々の感想の一部も掲載しています。

そのため、凡人だとしても楽しみながら「この記事に書いてあること」をやることによって、「月収100万円も、そして月収300万円も叶えることができた」という手順になります。

>>アフィリエイトを0から始めて半年で月100万、1年で月300万を稼いだ方法を見てみる

あわせて読みたい