社会人生活

【メリット】社会人の実家暮らしと一人暮らしってどっちがコスパ最強?【デメリット】

こんにちは!かいもです!

社会人のみなさんもそうでないみなさんも!

実家暮らし満喫していますか?

ちょっと思ったことがありまして、ネットでよくいわれている実家暮らし最強って本当なのかなって。

それとも、

「いやいやいや、実家暮らしなんて窮屈なことしてないわ」

「一人暮らしこそ自由で最高!」

って感じでしょうかね?

実は私はいま一人暮らし真っただ中なんですが、やっぱりね、実家暮らしも結構良かったなぁなんて思うわけですよ。

え?何がって…?ふふふ。分かるでしょう?

そりゃあもちろん、おka…

おっと!まだ結論は早い!

というわけで今日は一人暮らしのメリットとデメリットをね。

バババッ!っと急に書きたくなったので、いや自慢したくなったので!!

書きます。ええ、書いていきますとも。

逆にいえば、実家暮らしのメリット・デメリットでもあるので、

「社会人になって一人暮らしか実家暮らしか迷ってる人」がいたり

「一人暮らしに夢を持っている人」がいたり

という方は見ていってください。

そして、思う存分に参考にしてください!

あと、「そういえば昔みたブログでなんか書いてあったなぁー、久しぶりに検索してみるかぁ」と3年後にまた覗きにきてください!!

それではどうぞ。

一人暮らしのメリット(実家暮らしのデメリット)

それではまずメリットからみていきましょう!

おー!!いくぞー!!

1.全てが自由!そして自分のリズムで生活できる

やっぱり一人暮らしといえば自由!親からの干渉は一切されません。

「今日はご飯めんどいからパソコンしながら食べたいな」とかさ、

「夜に鍋やりたくなった」とか。

なんでもいけるぜ!

夜更かしする時も電気やら風呂やら全てのことが自由!最強!

鼻歌歌うのも自由!

そう、そんな中で縛られるものといえば…、それは

会社だ!!

2.自立してる感が出せる

ほらさ、俺って一人暮らしじゃん?ふふん。

というような感じで「自立しちゃってますよ俺!」感が出せます。

俗に言うマウント取りですね。

逆に言うと、社会人で男で実家暮らしというと、

「あっ、ふーん、そうなんだ」ってなんだかモヤモヤする反応をされることもあります。

所詮は他人からの評価の部分なので、どうでも良い話ではありますが、あえてメリットとして組み込むなら、

「ドヤッ」って顔ができるってことでしょう。

また、傾向として一人暮らしをしている男からは「良い歳で実家暮らしかよ」とマウントを取られやすくなり、

社会人を意識している女性からは、「実家にいるとかマザコン?自立してない男ってモテなさそう」と言われることもあります。

「そんなこと言うやついなくない?」とか、「そういう考え持ってるやつなんていねぇよ」と思いがちですが…

いやマジで一定数います。

お気をつけ遊ばせ。

3.友達(恋人)、もしくは恋人になりたい人を部屋に呼べる

呼べる友達がいればな!!

呼べる恋人がいればな!!

関係ねぇ話だ!!

って人もいるでしょうが。まぁ、普段から遊び歩くような、そして、合コンしちゃうようなパーティーピーポーには大事なポイントだろうね。

ちなみに私には関係のない話です。

4.部屋の物とデザインを全て自分で決められる

これは自分にとって、最もストレスから解放された話。

部屋にあるものを全部自分で決めることができるし、捨てることができる。

「買ってすぐ捨てるなんてもったいない!」⇒でも捨てる

「まだ使えるのに捨てるなんてもったいない!」⇒でも捨てる

「これの家具買いたい!」

「この食品大量買いしたい!」

「部屋のレイアウト変えたい!」

etc…

これ、全部叶います。

本当に素敵。

特に食事・飲物に関して、ハマった商品を大量買いして、余計な材料や食品を持ちたくない自分にとっては最高のメリットです。

一人暮らしのデメリット(実家暮らしのメリット)

次はデメリットをみていきましょう!

どんなのがあるでしょうか!?

1.お金が貯まりにくい

もうこれに尽きるんじゃないか?って感じはしますね。

お金。本当に消えていきます。

でも正直、私はあんまりお金も使う予定もないから、自分にとっては、「月々にこれだけの費用で一人暮らしのメリットを得られるなら…」って感じはしますね。

でも残業で毎日遅くなったりすると、

「寝に帰ってくるだけなのに、こんなに家賃払うのってもったいなくね?」

って思ったりします。

2.家事は全て自分でやらなきゃいけない

これも残業続きだとだんだんしんどくなってきます。

当初は「たーのしー!」って思ってたんですが、家に返れる時間がだんだん遅くなっていくと面倒になります。

めんどくささでいうと、一番は洗濯物、二番目は掃除機。

これくらいでしょうか。

ちなみに洗い物は苦じゃありません。

なぜなら、

残業続きになると、洗い物が一切出なくなるから。

料理しなくなるからねっ!

3.病気になるとやばい

これもまだ私は病気になったことないので実感が湧きませんが、確かに病気になったらヤバそうだなって感じはヒシヒシと伝わってきます。

4.寂しくなる日もある

という声を聞きましたが、自分はあんまりありませんね。

これから出てくるのかもしれませんが。

そう思えてしまう現状が寂しいっ!

でもたまにテレビの音がないと寂しくなったりもしますね。

≫テレビをつけっぱなしマンだけど、部屋に会話音がないと寂しくない?

まとめ

まぁ、こうみるとね。

数字大好き人間からすれば、やっぱり「お金が貯まる」ってのは物凄い魅力的。

でもあんまり物を持ちたくない(というか家にある物はなるべく把握したい)タイプにとっては一人暮らしのストレスってめちゃくちゃ軽やかなんですよね。

色々な人に聞くと大体、一人暮らしのメリット・デメリット(実家暮らしのメリット・デメリット)って、「お金」と「自由」の2つに限られてくるんですよね。

このどっちかを取るかって話になってきます。

あと、やっぱり次いで自立系が結構ありますね。

でもこれはほんと人からの評価の話なので、自分がどうしたいかとかの話ではないので、基本的に考えなくていいと思います。

別に一人暮らししてるから自立してるってわけでもないし。

ただ、一人暮らしすることが自分自身の中で自立に思えるなら、それはメリットだと思います。

正直なところ、一人暮らしって、それを体験できる期間が限られてたりもするので、

「あの時、一人暮らししといてよかったー」って話なんかもよく聞きます。

一人暮らし前は「そうはいっても、自分にそういい聞かせてるだけじゃろ?」って思ってたんですが、

いざ、実際に自分が始めてみると「まぁ、いつかそんな風に思える日が来そうだな」くらいには感じ取ってます。

とりあえずね。一人暮らしをするかしないか。

やっとけやっとけ。で、ダメそうなら実家戻れって感じです。

しようかどうか迷ってるってことは、駄目だった時には実家に帰れる状態でもあるってことです。それこそ最強の状態だと思います。

迷ってるくらいなら数万だして経験しとくのもいいと思いますよ。

それでは。

【当サイト限定】凡人の社畜でも半年で月100万、1年で月300万を稼いだ方法を教えます!

この記事では、頭が良くなくても凡人でもアフィリエイトの知識が全くの0であっても、「1年で月収300万円を稼ぐことができた方法」を紹介しています。

・凡人だけどアフィリエイトで稼いでみたい!
・アフィリエイトをやっているけど全然稼げない!
早く会社を辞めたい!自由に生きたい!
・人気youtuberや有名インスタグラマーみたいな悠々自適な生活を送りたい!

・社会人じゃ体験できない豪遊できる世界へ足を踏み入れたい!

という方は、ぜひ覗いていってみて下さい。

さらに約20名の方に月収300万を稼ぐためのアフィリエイトを教えていく中で、その手順や方法をまとめあげた作品ですし、その目標額を稼ぐことができた20名の方々の感想の一部も掲載しています。

そのため、凡人だとしても楽しみながら「この記事に書いてあること」をやることによって、「月収100万円も、そして月収300万円も叶えることができた」という手順になります。

>>アフィリエイトを0から始めて半年で月100万、1年で月300万を稼いだ方法を見てみる

あわせて読みたい