食べ物

グリーンスムージーは肌が綺麗になる効果が!朝夜いつ飲むかのタイミングも紹介!

この記事では、グリーンスムージーの効果について詳しく見ていきましょう。

現在毎日グリーンスムージーを飲んでいる方はもちろん、『グリーンスムージーを飲んだことがない』という方は、この記事を参考にしてみてください。

グリーンスムージーの7つのメリット

1.栄養バランスを整えてくれる

グリーンスムージーは、様々な野菜や果物を生のままジュースのような状態で摂取することができます。

そのため、グリーンスムージーは野菜や果物の豊富な栄養素をしっかりと体内に取り入れることができます。

野菜をそのまま食べるのと同じようなことができるので、毎日の食事の「栄養バランス」を効率的に整えることができます。

毎日の食事の中で、必ず野菜を加熱していませんか?

実は野菜を加熱すると、野菜に含まれる豊富な栄養素が急激に破壊されてしまいます。生の野菜は栄養価が著しく低くなってしまいます。

また、グリーンスムージーは「ジュース感覚」で多種多様な野菜や果物を手軽に摂取することができますし、ダイエットにもおすすめの方法です。

2. 美容効果

グリーンスムージーにはたくさんの栄養素が含まれているので、美肌や美髪の効果も期待できます。

特に美肌を手に入れるためには、野菜や果物を毎日の食生活の一部として摂取することがとても大切だそうです。

グリーンスムージーはダイエットだけでなく、美容にも効果があるため、「女性」には絶対に欠かせない最強の飲み物です。

3.ダイエット効果

先ほどもお伝えしましたが、グリーンスムージーは熱を加えずに生の野菜や果物を使って作られていますので、果物や野菜に含まれるビタミンやミネラル、酵素などをそのまま体内に取り入れることができます。

これにより、本当に必要な栄養を体に与えることができ、体内の「消化吸収活動」や「新陳代謝」を高めることができます。

グリーンスムージーは多くの芸能人に愛用されており、ダイエット利用としても人気になります。

実際にグリーンスムージーでダイエットに成功した芸能人はたくさんいますし、今や芸能人だけでなく海外のセレブから、日本でも一般的な主婦や子供まで、様々な方から飲まれています。

4.アンチエイジング効果

活性酸素(活性酸素)は病気の90%の原因で、私たちの老化の最大の原因となっていると言われています。

つまり、老化を抑えるためには体内の活性酸素を取り除くことがとても重要なのです。

グリーンスムージーには果物や野菜の酵素や抗酸化物質が豊富に含まれていますので、グリーンスムージーを日常的に飲むことで、体内の活性酸素を効率よく除去するサポートをしてくれるようになります。

5.糖尿病の予防

また、グリーンスムージーは「糖尿病の予防」にも効果があると言われています。

過去に12万人を対象にした糖尿病研究によると、私たちの生活の中で「緑の葉」を積極的に摂取すると、糖尿病発症のリスクが低くなることがわかっています。

グリーンスムージーは、まさに糖尿病予防に必要な緑の葉っぱをたくさん摂ることができ、プラスの効果が期待できると言えます。

6.便秘の改善

グリーンスムージーは野菜や果物の食物繊維が多く含まれているので、便秘解消には最適です。

食物繊維は腸内環境のバランスを整えるだけでなく、腸の蠕動運動を促してくれるので、効率よく便秘を解消してくれるでしょう。

現在便秘に悩んでいる方はグリーンスムージーを毎日の生活に取り入れた飲み方をしてみてください。

7.がんの予防

また、グリーンスムージーはがん予防にも効果があると言われています。

「デザイナーズフードピラミッド」というものをご存知ですか?アメリカ発症のもので、国立がん研究所が「がん予防に効果的な食品」を3つのランクに分けて「どの食材があるか?」ということを簡単に説明しています。

上に行けば行くほどがん予防になる食材ピラミッドで、一番上にある「キャベツ」や「にんじん」はもちろん、「セロリ」や「オレンジ」、「レモン」、「グレープフルーツ」などの食品も含まれています。

こういった食材はグリーンスムージーにピッタリ!ということは、がん予防におすすめの飲み物ということになります。

自分の目的に合わせて食材を変えられるのもグリーンスムージーの良いところですね。

グリーンスムージーの飲み方

先ほども述べたように、グリーンスムージーには非常に豊富な栄養素が含まれており、それと同時に様々な効果を期待することができます。

しかし、グリーンスムージーの飲み方は非常に重要で、間違った飲み方をしてしまうと『悪い影響』を与える可能性があります。

特に『これからグリーンスムージーを飲み始めようと思っている』という方は『グリーンスムージーの飲み方』をしっかりと理解しておきましょう。

正しいグリーンスムージーの飲み方

  • 目的に合わせて飲み方を変える
  • 皮付きのままの食材を使う
  • 使われている食材は、生の野菜や果物だけ

今までグリーンスムージーを日常的に飲んでいた方、これからグリーンスムージーを飲み始めようと思っている方はグリーンスムージーを生活の一部にするための「目的」があるのではないでしょうか。

先ほどもご紹介したように、グリーンスムージーは非常に多くの「ダイエット・美容・健康」商品に取り入れられ、多くの嬉しい効果が期待できます。

そのため、グリーンスムージーは目的に合わせて様々な方法で摂取することで、目的をより効率的に成功へと導いてくれるでしょう。

目的別グリーンスムージーの飲み方
  • ダイエット目的:ドリンクに置き換える
  • 美容目的:数口に分けて飲む
  • 健康目的:継続して飲む

例えば、「ダイエット」が目的であれば、食事の代わりにグリーンスムージーを飲むことで、「置き換え」をすることができます。

「美容目的」で挑戦している人であれば、グリーンスムージーを1日に数回に分けて飲みましょう。

グリーンスムージーの飲み方を変えることで、グリーンスムージーに期待できる効果は大きく変わってきます。

また、果物や野菜の「皮」は非常に栄養価が高いと言われていますので、実は体のエネルギー源として利用することができます。

グリーンスムージーを作るときには「皮をつけて」ミキサーに入れるようにしましょう。

間違ったグリーンスムージーの飲み方

  • フルーツをたくさん入れる
  • グリーンスムージーを冷やす
  • グリーンスムージーは食前や食後に飲む

特にダイエット目的でグリーンスムージーを飲む場合は、「甘いフルーツ」を入れすぎないように注意してください。

果物は糖質が非常に多いので、甘い果物を大量に摂取してしまうとダイエットに悪影響を及ぼす可能性があります。

さらに、グリーンスムージーは常温で飲むのが基本です。冷やしてしまうと「内臓冷え」の原因となり、ダイエットや美容に悪い影響を与えることになります。

また、食前や食後にグリーンスムージーを飲むと、胃の中でグリーンスムージーが混ざってしまい、生の野菜や果物の豊富な栄養素が無駄になってしまうということがあります。

実際にグリーンスムージーを飲む際には、上記の3つの注意点をしっかりと守ってくださいね。

まとめ

今回の記事では、グリーンスムージーの効果について詳しくご紹介してきました。

関連記事も参考になると思いますので、そちらも合わせてご覧になってみてくださいね!