買ってよかった

【2021年版】amazonプライム会員の15のメリットや特典とは!?できることを徹底解説!

プライム会員になると、Amazonでの買い物がお得になります。

すでに登録している人も多いと思いますが、惰性でやっているだけで、何ができるのかよくわかっていない人も多いのではないでしょうか。
→それが私です笑。

今日は、そんな方々(私も含めて)のために、プライム会員で受けられる特典や会費、プライム会員への登録方法などを徹底的に解説したいと思います!

また、プライム会員に登録するかどうか悩んでいる方のために、サービスの特徴をわかりやすく説明しようと思いますので、ご検討の材料としてお読みください。

プライム会員を最大限に活用していただくための参考になれば幸いです。

良ければこちらの記事もご参考にどうぞ↓

amazonで買ってよかった男の日用品&食べ物77選・総まとめ!クリック1つで生活を変えよう!この記事は、「他の人は普段Amazonで何を買っているのか」を知りたい人のための記事です。 Amazonで年間数十万円以上の買い物...

まず初めに!Amazonプライムとは?簡単に説明!

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。
※Amazonプライムについて|Amazon.co.jpより抜粋

配送料が無料になるだけでなく、さまざまなコンテンツを利用できるAmazonのサブスクリプションサービスです。

プライム会員の会費について

Amazonプライム会員のプランには、月額プランと年額プランの2種類があります。

年額プランは月額プランよりも安いですが、途中で解約しても返金はありません。

逆に月会費プランは年会費プランよりも高いですが、月単位で解約できます。

月会費は500円! 年間まとめては4,900円!

  • 月額プランの場合 月会費500円(税込)
  • 年間プランの場合 4,900円/年(税込)

年額プランは月額プランに比べて1,100円お得ですが、途中で退会されても会費は返金されませんのでご注意ください。

月間会員でお試しいただき、様子を見てから年間会員に移行することも可能です。

また、1ヶ月間は無料でお試しいただけますので、その間にいろいろなことを試してみてはいかがでしょうか?

学生会員ならさらにお得!

学生会員の方は、年額1,900円、月額250円と、通常の年額プランの半額でご登録いただけます。

また、通常1ヶ月のところを6ヶ月間無料でお試しいただけます。

学生の方はぜひプライム会員になってみてください。

もしあなたが学生なら、絶対にプライム会員になるべきだと思います。

さらに特筆すべきは、プライム会員になってから4年間、サービスを利用できることです。

たとえ大学最後の年であっても、その後4年間は学生会員としてサービスを利用できるのです。

これはとてもお得ですね。

同居している家族を2人まで家族会員として登録できる!

プライム会員であれば、同居している家族を2人まで家族会員として登録することができ、送料無料などのプライム会員の特典も利用することができます。

ただし、ご利用いただけるのはお急ぎ便のみとなります。

  • お急ぎ便、お届け時間指定便の手数料が無料
  • 特別な商品の取り扱い手数料が無料
  • プライム会員限定の先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • アマゾンフレッシュ

というラインナップになっています。

追加料金が必要な「Amazonフレッシュ」については、プライム会員になって登録すれば、家族も自動的に利用できるようになります。

amazonプライム会員を無料体験してみる

それでは、プライム会員の15の会員特典をまとめてご紹介します!

ということで、プライム会員の特典をそれぞれ解説していきます。

その1「配送特典」

プライム会員の最大のメリットは、「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「日時指定便」が無料になることです。

基本的に、amazonでの買い物で送料が無料になるためにプライム会員になる人が多いと思います。

「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」が無料

amazonの便利なところは、商品を注文すると、早ければ当日や明日にでも届けてもらえることですよね。

そして、プライム会員であれば、これを実現するために「お急ぎ便・当日お急ぎ便」を無料で利用することができます。

一般会員の場合、「お急ぎ便」は500円(または540円)、「当日お急ぎ便」は600円(または640円)の配送料がかかります。

つまり、お急ぎ便を年に8回利用するだけで、プライム会員の料金を支払うことができるのです。

スマホケースやケーブル、保護フィルムなどの小物を気軽に注文できるので、あっという間に会員費の元がとれると思いますよ。

日付と時刻の設定が無料

お急ぎ便に加えて、土日や自宅にいるときに注文した商品を届けてもらうこともできます。

レギュラー会員の方は、配送料500円(または540円)がかかります。

ご自宅に宅配ボックスをお持ちの方はあまり利用されないと思いますが、大きな商品を購入される際にはとても便利です。

レギュラーメンバーの場合、2,000円(税込)以上のお買い物をしないと配送料は無料になりません。

レギュラー会員の場合、2,000円以上のお買い物でようやく送料が無料になります。
さらに、ご注文からお届けまで1~4日かかります。

特別な商品や中古品でない限り、ほとんどの商品でお急ぎ便が利用できますので、お届けまでに1~2日かかることを考えると、より便利ですね。

アマゾンが発送する商品のほかに、他の出品者が販売する商品を購入するマーケットプレイスという方法があります。

この場合、送料の特典が受けられない場合があります。

また、Amazonプライムが注文の一部にしか含まれていない場合、対象外の商品にはそれに応じた送料がかかりますので、ご注意ください。

その2「会員限定先行タイムセール」

Amazonでは様々な商品のセールを開催しており、数量や時間の制限はあるものの、お得に買い物ができます。

また、プライム会員であれば、通常より30分早くタイムセールに参加することができます。

いつもより30分早くタイムセールに参加できます

商品によっては、特に人気のあるものや販売数の少ないものは、すぐに売り切れてしまうことが多いものです。

プライム会員であれば、いつもより30分早くタイムセールに参加できるので、それらの商品を手に入れるチャンスが広がります。

ただし、そういう人はすでにプライム会員なので、油断は禁物です。

アマゾンのアプリでタイムセールの通知を受けることができます

欲しいタイムセールの商品があれば、開始時間まででもあらかじめウォッチリストに入れておけば、タイムセールが始まるとAmazonアプリが通知してくれます。

プッシュ通知を利用すれば、気になる商品を見逃すことはありません。

また、欲しい商品が完売している場合は、ウェイティングリストに登録しておけば、販売再開時に通知を受けることができます。

年に一度のビッグセール「Amazonプライムデー」に参加できるのはプライム会員だけ

アマゾンでは年に一度、「Amazonプライムデー」というプライム会員限定のビッグセールを開催しています。

このセールに参加できるのは、プライム会員だけです。

この期間だけ異様に安くなる特別な商品がたくさんあります。

また、過去のセールでは、10%のポイント還元を行っており、非常にお得なセールとなっています。

だからこそ、無料お試し期間を利用して、プライム会員になるべきなのです。

無料のお試し期間でプライム会員になってみる

その3「amazonカード2%還元」

amazonが発行しているクレジットカードに「Amazon Marstercard」というものがあります。

一般カードの「クラシック」と、ゴールドクラスの「ゴールド」の2種類があります。このクレジットカードで買い物をすると、Amazonポイントが還元されます。

プライム会員になると、さらに2%のポイントがつき、ゴールドカードなら2.5%還元

このAmazon Mastercardでは、プライム会員になると、Amazonでの買い物で通常1.5%のところ、2%のポイントが貯まります。

ゴールドカード会員であれば、2.5%の還元が受けられるのです。

通常のカードの場合、2年目以降は年会費が1,350円かかりますが、プライム会員であれば、年間67,500円の利用でポイントで補うことができます。

月々ならは5,625円です。

プライム会員でない場合は、90,000円の利用が必要となり、21,500円の差となります。

21,500円もの差があるんですね。この差額で、プライム会員の年会費3,900円を取り返すことができるのです。

さらに、Amazon Mastercardには上位カードであるゴールドカードがあり、年会費は10,800円ですが、ポイント還元率は2.5%になります

しかし、年会費の返済にポイントを使うとなると、amazonでの買い物に432,000円もかかってしまいますよね。

また、amazon以外の買い物でも1%還元されますので、ゴールドカードを取得する場合は、生活費の支払いに使う必要があります。

Amazon Mastercardをメインカードとして使えるのであれば、立派なゴールドカードだと思います。

初年度の年会費は無料! 次年度以降は1,350円

Amazon Mastercardクラシックは一般カードですが、初年度の年会費は無料です。
次年度以降の年会費は1,350円となります。

ゴールドカードの年会費は10,800円ですが、自動的にプライム会員に登録されるため、プライム会員の年会費は無料です。

年会費 ポイント還元率
プライム会員 会員以外
クラシック 初年度無料(1,350円) 2.00% 1.50%
ゴールド 10,800円 2.50% 自動的に付与

 

即時承認サービスですぐに使える

お申し込み時に即日審査サービスにお申し込みいただくと、仮カードがすぐに発行され、すぐにお買い物にお使いいただけます。

限度額が心配な方も、もともと三井住友VISAカードのクレジットカードを利用していれば、限度額は他のクレジットカードと共有されますので、心配ありません。

カードの発行元がわからない場合は、インターネットでVPASSを管理していれば統合できると考えてよいでしょう。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

その4「Prime Now(プライムナウ)」

「Prime Now」は、プライム会員専用の配送サービスです。

現在は一部の地域に限定されていますが、生鮮食品や日用品、さらには家電製品など最大6万点の商品を、注文から1時間以内に届けてくれるサービスです。

宅配ピザのように1時間以内に届けることができる高速配送サービスです。

最短で1時間でお届け!時間指定もできます!

デリバリーの場合

  • 1時間以内にお届けする「1時間デリバリー」
  • 2時間ごとに集荷枠を指定できる「2時間配送」

の配達の2種類があります。

「1時間配送」は別途送料890円がかかりますが、「2時間配送」は無料です。

欠点としては、注文金額が2,500円以上でなければならないという制限があることです。

通常のAmazonの配送のように簡単にはいかないので、ある程度まとめて購入したり、組み合わせて購入することを検討しましょう

深夜まで配達してくれる!?

お届け時間は午前8時から午前0時までです。

1時間配送の場合は、午後11時までの注文が可能です。

2時間配送の場合は、午前8時から午前0時までの2時間を翌日まで指定できるので、場合によっては通常の注文ができることもあります。

しかし、通常の宅配便は午後7~9時まで指定できないことがほとんどです。

その点を考慮すると、自宅に宅配ボックスがない場合や、帰宅時間が遅い場合に便利なサービスです。

玄関先で荷物を預かる宅配サービス

一部の商品を除き、集荷時に自宅にいられない場合にも便利なのが「宅配サービス」です。

宅配サービスでは、宅配ボックスや自宅の玄関先に商品を置いてくれるので、宅時間に間に合わなくても安心です。

ただし、宅配ボックスに余裕がない場合もありますので、その点はご注意ください。

その場合でも、別の場所を指定することができます。

現在のカバーエリアは、

東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、およびこれら5県の一部地域です。

お住まいの地域がカバーされているかどうかは、以下のページからご確認いただけます。

対象エリアかどうか確認してみる

その5「Prime Reading(プライムリーディング)

意外と」知られていないのですが、プライム会員専用の「Prime Reading」という読み放題サービスがあります。

追加料金なしで、本や雑誌、マンガが読み放題です。

月に読める本の冊数に制限はありません

後述の「Kindleオーナーライブラリー」とは異なり、1ヶ月に読める本の数に制限はありません。

そのため、いつでも好きなときに好きなだけ本を読むことができます。

読める本の冊数は、和書・洋書を含めて数百冊までです。読める冊

数は数百冊ですが、無料であることを考えると、やはりお得です。

読める本の数は随時更新される

Prime Readingの本のラインナップは随時更新されていくので、ずっと同じ本ばかり読めないということはありません。

これはメリットでもあり、デメリットでもあります。

ラインナップが変わるということは、より多くの本を読むことができるということでもあります。

普段から気にかけていれば、読みたかった本がリストに載っているかもしれません。

逆に、読みたい本があっても放置していると、いつの間にか消えてしまうこともあります。

そのためには、登録して本をKindleにダウンロードすることをおすすめします。

ただし、Kindleには10冊までしか登録できません

Kindle Unlimitedと同じですが、一度に登録できるのは10冊までです。

一度に10冊以上の本を登録することはできませんが、登録をキャンセルして、空いた枠に新たに登録することができます。

たくさん読める方は、このサービスを上手に利用してみてはいかがでしょうか。

Kindle Unimitedでは、和書12万冊、洋書120万冊以上を読むことができます

月額980円で12万冊以上の和書が読める「Kindle Unlimited」があります。

Prime Readingの本はKindle Unlimitedで読める本の中から選ばれるので、より多くの本から選びたい方はこのサービスを利用するといいでしょう。

まだKindle Unlimitedに登録していない方は、30日間無料でお試しいただけますよ。

Kindle Unlimitedを30日間無料でお試してみる

その6「キンドル・オーナー・ライブラリー」

Kindle端末またはFireタブレットをお持ちのプライム会員の方がご利用いただけるサービスで、対象タイトルの中からお好きな本を1冊、月々無料でお読みいただけます。

しかも、読み放題です。

対象となるKindle本は60万タイトル

これはPrime Readingよりも多く、Kindle Unlimitedよりも少ない。

読みたい本がこのサービスの対象になっていないことに驚くかもしれませんが、月に1冊が無料で読めることを考えると、本を読むハードルは低くなります。

1回の登録で1冊という制限はありますが、無期限に利用することができます

しかも、一度登録すると無期限に読み続けることができます。

ただし、登録できるのは1冊だけなので、新たに読みたい本を登録する場合は、それまでに登録していたものを退会する必要があります。

Kindleアプリ、端末、Fireタブレットからの登録

本サービスは、Kindleアプリ、端末、Fireタブレットをお持ちの方を対象としています。

そのため、AmazonアプリやWebサイトからは登録できませんのでご注意ください。

ただし、対象商品の検索は可能です。

実際には、アプリやデバイスを使って登録できる画面が表示されます。

その7「Prime Music(プライム・ミュージック)」

Prime Music」は、プライム会員専用の音楽サービスです。

100万曲のラインナップをいつでもどこでも聴くことができます!

100万曲以上の楽曲が聴き放題

Prime Musicの楽曲数は100万曲以上。

Apple Musicの3,000万曲には及びませんが、それでも100万曲はあります。

かゆいところに手が届くとはいえ、有名な曲もたくさん聴けますし、意外と最近の曲も聴けるので、特定のアーティストを聴くというよりは、何か音楽を流したいという人には向いているサービスだと思います。

曲をダウンロードすることも可能

楽曲をダウンロードすることもできるので、外出先でも通信量を気にせずオフラインで再生することができます。

ただし、ストリーミングで聴けるだけで、PCに保存することはできませんのでご注意ください。

iTunesのプレイリストとの連携も可能!

特にPCからスマホに音楽を入れる場合、音楽アプリを追加すると、プレイリストとストリーミングサービスが分断されてしまうということが起こります。

Prime Musicでは、iTunesのプレイリストをミュージックアプリに読み込むことができるので、1つのアプリだけで端末の音楽を聴くことができます。

ただし、これはあくまでも連携なので、端末から音楽ファイルを削除してしまうと、Amazon側でも失われてしまうので注意が必要です。

[Amazon Music Unlimited」では、4,000万曲以上の楽曲を聴くことができます。

Prime Musicには「Amazon Music Unlimited」という上位のサービスがあり、4,000万曲以上の楽曲が聴き放題になります。

他の音楽配信サービスとは比較にならないほどの楽曲数です。

また、アマゾンのサービスであるため、アマゾンのサイトから検索できるのが強みです。
CDを買おうとしている人は、Amazon Music Unlimitedで聴くことができます。

個人向けプランは月額980円だが、プライム会員なら780円で利用できます。

また、Echo向けに380円のプランもあります。

その8「プライム・ビデオ」(やらなきゃ損!)

「Prime Video」は、プライム会員が利用できる無料の動画配信サービスです。

国内外の映画、ドラマ、アニメ、Prime Videoオリジナルコンテンツなど、豊富なラインナップをプライム会員の皆様に無料でお届けします。

※一部のコンテンツには追加料金がかかります。

豊富なオリジナルコンテンツ

Prime Videoのオリジナルコンテンツも充実しています。

しかも、プライム会員の方は無料でご利用いただけます。

コンテンツの多くはバラエティですが、最近はドラマにも力を入れており、他の映像配信サービスと同様に高品質なオリジナルコンテンツを楽しむことができます。

毎月、作品が追加されています

無料で視聴できる作品数には制限がありますが、ラインナップは毎月更新されています。

無料で視聴できる作品数には制限がありますが、毎月ラインナップが更新され、数は少ないものの常に同じラインナップではないので、無料でも楽しめます。

オフラインで楽しむ

スマートフォンやタブレットでアプリを使えば、動画をダウンロードすることができます。

そのため、自宅のwi-fiを使ってあらかじめダウンロードしておけば、通信量を気にすることなく外でも動画を見ることができます。

電車の中やカフェなど、ちょっとした空き時間に、まだ見ていないお気に入りの動画を取り出すことができます。

Amazon Prime Videoのチャンネルをフルラインナップで追加!

Prime Videoには、専門チャンネルを追加登録できる「Amazon Prime Videoチャンネル」というサービスがあります。

Prime Videoには「Amazon Prime Videoチャンネル」というサービスがあり、アニメやスポーツ、音楽などの専門チャンネルを追加登録することができます。

無料体験もついているので、もっと充実した映像を見たいという方は登録してみてはいかがでしょうか。

Amazonプライムビデオをもっと調べてみる!

その9「プライム・フォト」

プライム・フォトは、プライム会員が無料で利用できるストレージサービスです。

AppleのicloudやMicrosoftのOnedrive、dropboxなどのストレージサービスと同じように、クラウド上にファイルを保存・共有することができます。

写真用の容量は無制限

写真を保存する場合は、容量無制限で好きなだけアップロードすることができます。

スマホの写真のバックアップ先としても有能で、写真をクラウドに保存することで自分のスマホの容量を節約することができます。

動画のアップロードにも対応していますが、こちらは5GBの制限がありますのでご注意ください。

アップロード時に圧縮しないので、劣化しない

また、容量は無制限ですが、写真は圧縮されません。

そのため、撮影したときと同じファイルを保存することができます。

最近はスマートフォンのカメラ機能が高機能化し、写真が多くの容量を消費することが多いですが、写真をそのままアップロードできるのは強みですね。

5GBの無料ストレージ

また、Prime Photosと同じストレージを使って、文書や動画などの写真以外のファイルを5GBまで無料で保存することができます。

動画もこのカテゴリーに分類されます。

この場合、Amazon Driveを使う必要がありますが、プライム・フォトと同じストレージなので、一括して管理することができます。

Amazon DriveアプリとPrime Photosアプリを使い、PCからアクセスすることも可能です。

その10「Amazon Dash Button」

「Amazon Dash Button」は、日用品を購入する際に便利な機能です。

ボタンを押すだけで、すぐに注文することができます。

プライム会員の方のみご利用いただけます。

Wi-fiとスマートフォンがあれば誰でも簡単に設置可能

Dash Bottunをご自宅のWi-fiやスマートフォンのAmazonアプリに接続するだけで、簡単に設置することができます。

あとは、買いたいときにボタンを押すだけ!

簡単で便利ですね。

好きな時に注文して、買い忘れを防ぎましょう

日用品や消耗品の補充は面倒ですよね。

必要なものがなくなってしまうこともありますよね。

必要だと思っていても、いざ買い物に行こうとすると買い忘れてしまうこともあります。

Dashボタンがあれば、いつも使っているアイテムのすぐそばに置いておき、足りなくなりそうになったらその場で注文することができます。

初回注文時に500円引きで購入できるので、実質無料

「Dash Button」の購入には500円かかりますが、これは保証金のようなものです。

初回注文時には500円引きになるので、実質無料です。

設置費用はかかりますが、このボタンは継続して使っていただければ無料で設置できます。

誤って注文してしまっても、一定期間は注文が確定しませんし、注文時には携帯電話にプッシュ通知が届きますので、誤った注文を防ぐことができます。

ただし、気をつけないと無駄な買い物をしてしまうこともありますので、ご利用の際はご注意ください。

その11「Amazonパントリー」

Amazonパントリーは、普段スーパーやドラッグストアで細々と購入している食品や日用品などを、1つのダンボール箱に入れてお届けするサービスです。

食品・日用品を中心とした豊富なラインナップ

Amazonパントリーで注文できる商品は

食品・調味料・スイーツ
飲み物・アルコール飲料
日用雑貨品
ヘア・ボディ・コスメ
ヘルスケア・サプリ
ペット用品・雑多な商品

これらは、ホームセンターやドラッグストアで購入できる商品のジャンルです。

これらの商品をインターネットで購入しようとすると、別々に購入できない場合がありますので、必要なものだけを購入するのが便利です。

専用ボックスでお届け

Amazonパントリーには専用のボックスが用意されており、好きな商品を容量一杯に詰め込むことができます。

しかも、ボックスの容量を100%にする必要はないので、無駄になる心配もありません。

箱の大きさは52cm×28cm×36cmで、12kgまで入れることができます。

ティッシュ5個入りの箱がだいたい15%なので、6セットまで買える大きさです。

ショッピングカート1台分なので、これをイメージすると良さそうですね。

390円の手数料がかかります

忘れてはいけないのが、「Amazonパントリー」には390円の手数料がかかることです。

専用ボックスの利用料と考えていいでしょう。

とはいえ、通常の配送に比べれば安いですし、スーパーやドラッグストアに行く手間を考えれば、検討する価値のあるサービスだと思います。

その12「アマゾン・フレッシュ」

アマゾンフレッシュは、生鮮食品やこだわりのグルメから日用品まで、必要なものを当日または翌日中にお届けするサービスです。

生鮮食料品を新鮮な状態でお届けする画期的な配送サービスです。

このサービスの対象となる商品は

生鮮食品
米・パン・麺類
加工食品
飲料・酒類
日用品・雑貨
食品専門店

スーパーマーケットで購入できる商品です。

鮮度保証

サービス名の通り、Amazonフレッシュでは、新鮮な野菜や魚、肉などの商品を注文することができます。

そして、それらは新鮮であることが保証されています

万が一、鮮度の悪い商品が届いた場合は、返金を請求することができます。

お届け時間は、午前8時から午前0時までの最短4時間

鮮度を保つためには、時間が重要です。

Prime Nowと同様、午前0時までなら、最短で当日中にお届けできます。

Prime Nowと同様に、最短で当日、深夜0時まで届けてもらうことができますが、鮮度に関わるため再配達はできないので注意が必要です。

料金は、月額500円(税込)、配送料500円(6,000円以上の注文は無料)です

ただし、このサービスには別途、月会費と配送料がかかることに注意が必要。

鮮度を保つためには、どうしてもコストがかかってしまいます。

自分でスーパーで買い物をするのとは天秤にかける必要があります。

ただし、このサービスには30日間の無料体験がついているので、試してみるのもいいでしょう。

Amazonフレッシュのお試し利用はこちら

その13「Prime Wardrobe(プライムワードローブ)」

Prime Wardrobeは、服を買う前に試着ができるサービスです。

注文したものが気に入らなければ、無料で返品することができます。

また、プライム会員限定で利用できます。

注文して実物を見てから購入することができます

通販のデメリットは、購入前に実物を見たり、試着したりできないことです。

プライムワードローブでは、対象商品を3点以上、最大8点までまとめてお届けします。

その後、試着や実物を見て気に入らない商品があれば、返品することができます

最大7日間のお試し期間があり、返品されない場合はそのまま購入されてしまいます。

レディス、メンズ、キッズのウェア、シューズ、バッグ、時計、ジュエリーなどのワードローブアイテムなど、ファッションのほとんどのジャンルを網羅しています。

手数料や送料は一切かからず、無料で返品できます

さらに、その7日間のうちに気に入らなかった場合は、手数料も送料もかからず、無料で返品することができます!

同封されているコレクト&ペイスリップをオリジナルのダンボール箱に貼り付けて返送するだけです。

すべての商品を返品する必要はなく、気に入った商品だけを返品し、そうでない商品は返品することができます。

プライム会員なら追加料金なし!

また、このサービスはプライム会員限定のサービスですが、追加料金はかかりません。

つまり、これを利用して、色違いやサイズ違いのアイテムを一緒に注文して、自分に合ったアイテムを確認することができるのです!

その14 「Amazonファミリー」

Amazonファミリーは、ファミリー向けのサービスではなく、ベビー用品をお得に購入できるサービスです。

おむつやおしりふきがお得に買えて、追加料金もありません。

通常の紙おむつとおしりふきが15%割引

おむつとおしりふきは、定期便で15%割引になります。

その他の商品については、月3回の定期お届け便に登録することで15%オフになりますが、紙おむつとおしりふきについては、Amazonファミリー限定の特典となります。

おむつの2,000円クーポン

初回登録時に、おむつに使える2,000円分のクーポンがもらえます。

おむつ代は結構かかると聞いたことがあるので、こういったサービスは嬉しいですよね。

期間限定のお試し商品や家族限定のセールに参加できる

Amazonのファミリー限定セールにも参加することができます。

といっても、普通のセールではなく、ベビー関連商品のセールです。

また、期間限定でお試し商品が安く買えたり、比較できたりするので、いろいろな商品を試すのに便利です。

その15「Twitch Prime]

Twitchは、Amazonが提供するゲーム配信サービスです。

このサービスには、プライム会員限定の特典として「Twitch Prime」が付いています。

ゲーム内アイテムを無料でゲット

連携しているゲームで使えるアイテムが毎月もらえます。

あまりの豪華さに驚くこと間違いなしです

ストリーミング時の広告を隠す

ストリームを見ているときに表示される広告。

Twitch Primeでは、この広告を非表示にすることができます。

YouTubeなどでも広告を非表示にすることはできますが、場所が悪かったりすることもあるので、この機能があると嬉しいですね。

30日間の無料サブスクリプション

Twitchには、配信者をサポートするためのサブスクリプションシステムがあります。

スポンサーシップと呼ばれるものです。

これにより、サブスクライバー限定のスタンプやバッジで、他の人と差をつけることができます。

Twitch Primeでは、このサブスクリプションを30日間無料でご利用いただけます。

プライム会員の登録・解約方法

まだプライム会員ではない方へ。

そんなプライム会員になるにはどうすればいいの?

と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

プライム会員には、30日間の無料体験がついています!

まずは30日間の無料体験から!

まずは無料体験で、本当にプライム会員になるべきかどうかを確認してみましょう。

無料体験といっても、プライム会員のサービスはほとんど利用できますので、ぜひ試してみてください。

登録方法

  1. Amazonプライムのサイトにアクセスします
  2. 「30日間の無料体験をする」ボタンをクリックします
  3. お持ちの方はAmazonアカウントにログイン、またはAmazonアカウントを作成します
  4. 必要な情報を入力し、「無料体験を登録する」フォームを完成させます

以上で登録完了です。

30日間は会費が無料となりますので、安心してご利用いただけます。

プライム会員を無料体験する

会費の支払い方法について

現在、支払い方法は「クレジットカード」「キャリア決済」「Amazonポイント」「Amazonギフト券」の3種類があります。

クレジットカードの場合は、VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースが使用できます。

キャリア決済の場合は、docomoとauがご利用いただけます。

AmazonポイントやAmazonギフト券は残高があればご利用いただけますが、別途クレジットカードのご登録が必要です。

30日後の自動更新について

30日後にプライム会員が自動更新され、登録したお支払い方法でお支払いが行われます。

その後は、指定された日に更新されます。

更新日や無料体験期間は、管理画面からご確認いただけます。

また、更新前に更新通知を受け取ることができます。

無料体験期間を終了する場合は、退会手続きをお忘れなく

プライム会員を解約するには解約したい場合は、解約ページから簡単に行うことができます。

「Amazonプライム会員情報の変更」から「特典・会員資格の終了」ボタンをクリックするだけです。

万が一、忘れてしまった場合でも、退会して返金を受けることができます

無料体験期間中に退会するのを忘れて自動更新されてしまった場合でも、退会することができます。

その場合、配送特典などのサービスを利用していなければ、返金してもらうことができる場合があります。

また、返金対象となった場合は、面倒な手続きをせずに自動的に返金されます。

詳しくは、Amazonのヘルプページをご確認ください。

おわりに

というわけで、今回はプライム会員の魅力を徹底的に解説しました。

正直なところ、すべてのサービスを使い切るのは難しいと思います。

しかし、配送の特典だけでも十分に魅力的ですので、まだ会員になっていない方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

それではamazonプライムであなたの人生に少しでも変化や便利が起これば幸いです!

amazonで買ってよかった男の日用品&食べ物77選・総まとめ!クリック1つで生活を変えよう!この記事は、「他の人は普段Amazonで何を買っているのか」を知りたい人のための記事です。 Amazonで年間数十万円以上の買い物...
【2021年版】社会人男の一人暮らしで買ってよかったもの17選!こんにちは、かいもです。 私はよくAmazonを利用します。家電製品から日用品、雑貨まで、何かを買うときにまずすることは、Amaz...
あわせて読みたい