メンタル・思考

引き寄せの法則でお金持ちになるための効果がある9つの方法とは?

どうにかしてお金持ちになりたい…。

人生の中で誰もが考えることといえば、お金に関することではないでしょうか?

何も「世の中お金のことばかり」ではありませんが、やはりお金がないと最低限の生活を送ることは難しいと思います。

お金持ちになりたいと思っていても、なかなか手に入らないので悩んでしまいますよね…。

しかし、意識や思考を少し変えるだけで「お金を引き寄せる」ことができる方法があります。

それが「引き寄せの法則」を活用する方法です。

最近では、有名な「引き寄せの法則」を本やネットで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、そんな引き寄せの法則を活用してお金を引き寄せる方法をご紹介したいと思います。

お金を引き寄せる効果的な9つの方法

やればできるという感覚を手に入れる

ここまで、意識的に働く引き寄せの法則のほとんどを説明してきました。

しかし、実際にイメージを作っても、行動しなければ何も変わりません。

いくらイメージを作っても、やりたいことリストを作っても、行動しなければ現実は変わりません。

例えば、やりたいことをイメージして引きこもっていても、お金は絶対に手に入りません。

イメージやリストアップなど、引き寄せの法則に関係するものは、自分の意識にしか働きません。

意識が変わるとポジティブになり、イメージしたことに対して行動しやすくなり、イメージが現実化します。

これを勘違いしてしまうと、引き寄せの法則は嘘だと思ってしまいます。

行動を起こすために必要なのは、「できる」という感覚を身につけることです。

大きなことはすべて小さなことの積み重ねに過ぎません。

いわゆる「成功者」と呼ばれる人たちは、最初は小さな成功からスタートして、その後に大きな成功を収めているのではないでしょうか。

小さな目標を達成することで達成感を感じることができます。

その達成感を繰り返しているうちに、より大きなことに向き合うマインドセットが身についてきます。

つまり、イメージやリストアップは、あくまでも自分のマインドに働きかけるためのものなのです。

実際に行動を起こさなければ、現実は変わらないということを理解しておきましょう。

お金がないからといって悩む必要はありません

収入が少なかったり、お金がないとどうしても心配になってしまいます。

お金に困っているからこそ、この記事をここで読んでいるのではないでしょうか?

どんなに困っていてもお金は手に入りません。

お金が欲しいから困っているという人も多いと思いますが、「困っている」というのは少なからず焦りがあります。

そういった焦りから、お金を遠ざけてしまったり、小さな変化を見逃してしまいがちです。

なので、たとえ少額のお金を手に入れたとしても、それを心配するのではなく、素直に喜ぶことが大切です。

ネガティブな感情を持っていると、本当に悪いことを引き寄せてしまうので、あまり心配しすぎずに、お金が手に入った時には素直に喜びましょう。

お金に余裕があるイメージを持つ

引き寄せの法則とは、自分のイメージが現実となって引き寄せられることです。

恋愛に例えるとわかりやすいですね。

道を歩いていて、片思いの相手に出くわしてしまう。

こんな何気ない経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

私自身もこのような経験をしたことがありますが、あなたはどうでしょうか?

これは、あなたが片思いの相手に自分をイメージして惹かれたということです。

さて、これをお金に置き換えてみましょう。

十分なお金を持っている自分を想像してみてください。

あるいは、仕事で成功している自分を想像してみてください。

このようなイメージを常に自分にしてみてください。

このようなイメージは、常に自分の意識や心に語りかける効果があります。

そのイメージを何度も何度も繰り返してみてください。

「自分はできる!」という思考を身につける

「どうせできない」という気持ちは、引き寄せの法則も含めて、他人や物事に依存する気持ちを生み出すとお伝えしました。

その反対に「できる」という気持ちがあります。これを心理学では「自己効力感」といいます。

そして、今はこの「自分にはできる」という感覚がなくても、少しずつ手に入れることができます。

その「できる」という感覚を手に入れるために必要なことは、非常にシンプルで、達成体験を積み重ねることです。

まずは、毎日簡単で簡単なことを意識的にやってみてください。

行動に移すハードルは人それぞれです。他人と自分を比べてはいけません。

こんなに低くてもいいのかな?と思うようなことでも良いのです。

例えば、「家に帰ったら靴を揃える」ということから始めてみましょう。

できれば毎日ですが、できない日があってもちろん大丈夫です。

そして、「今日は、靴をそろえることができました」と自分に言い聞かせてみましょう。

やりたいことリストを作る

もし目の前に十分なお金があったら、あなたは何をしたいですか?

それは、今までやりたいと思っていたことなら何でもいいのです。

やりたいことがあるなら、ただイメージするのではなく、実際に書き出してリストを作ってみましょう。

例えば

  • 都会に一戸建てを建てる
  • 高級車や時計を買うこと

など、やりたいことをリストアップしてみましょう。

ここで注意してほしいのは、願望を「したい」と書くのではなく、あたかもそれを達成することが確実であるかのように「する」と書いてみることです。

これは、成功を想像して現実的に書くのと同じように作用します。

リストの中に達成したことがあれば、それを一つずつ消していきましょう。

そうすることで、達成したことに対する達成感が得られるので、意識的にも良いでしょう。

漠然としたイメージでは効果がありません

「大金を手に入れたらどうしよう」というように、漠然としたイメージでは効果がありません。

「お金がたくさんあったら…」というような漠然とした成功イメージを持っていると、期待している効果は得られません。

私たちが成功をイメージするとき、「欲しい…」という願望を思い浮かべると思います。

しかし、この引き寄せの法則におけるこのイメージは、願望とは違います。

「絶対に必要だから」「したいから~」という現実的なイメージを持つ必要があります。

そもそもなぜお金が欲しいのか、なぜお金持ちになりたいのか?

お金に余裕があれば何をしたいのか、何をしたいのかを明確にしておく必要があります。

イメージする前に、なぜそんなにお金が欲しいのかを考えてみるといいかもしれません。

リアルなイメージであればあるほど、実現しやすくなります。

これを覚えておくといいでしょう。

小さな変化やチャンスを見逃さない

実際に行動を起こしてみると、その道のりのどこかで小さな変化やチャンスに出会えるはずです。

「お金がなかなか手に入らない」と悩んでいる人ほど、その変化に気づかずにスルーしている可能性が高いです。

このような人は、お金がたくさん手に入る「自己価値」や「自己等価感」を持っていないのでしょう。

自己価値を感じることを「自己肯定感」といい、価値が低い人ほど自分のことを小さく考えています。

どうせお金があってもお金持ちにはなれない。

自分には無理だ。

と思っているうちに、どんどんチャンスが巡ってくるかもしれません。

では、どうすれば自尊心を高めることができるのでしょうか?

少しのお金でも感謝することが大切だと思います。

たとえ1円や100円であっても、価値は違いますが同じお金ですよね。

その小さなお金を手にした時に、その小さなお金に感謝できるかどうかがポイントだと思います。

たとえ給料が数千円上がったとしても、それは地道な変化です。

その小さな変化を手に入れて、それを正しく理解することで、私たちが望むような豊かさを手に入れることができるのではないでしょうか。

あなたの邪魔をしている精神的ブロックを取り除きましょう

人生を攻める方法の一つとして、引き寄せの法則が働いていることを理解しましょう。

しかし、引き寄せの法則を理解していても、自分には無理だと思っていては、思ったような効果を得ることはできません。

このような考え方をメンタルブロック(精神的ブロック)といいます。

引き寄せの法則を使うためには、メンタルブロックと呼ばれる障害を取り除かなければなりません。

お金は自分にとって大切なものだと認識しましょう

私たちは日常生活の中でお金を使う機会が多いのですが、お金のことをあまり気にしていないと無造作に扱ってしまいます。

ジュースを1本買ったとしても、間違いなくお金を使っていることになります。

少額のお金を使うときほどお金のことを気にしていないかもしれませんが、確実にお金を使う量は減っています。

それを理解していれば、お金がいかに大切か、無駄遣いをしてはいけないかがわかるはずです。

たとえ1円でも1万円でも、価値は違いますが同じお金です。

お金の大切さを理解すると、少しの収入でも感謝できるようになり、自分が豊かになっていることに気づくことができるようになります。

まとめ

この記事では、引き寄せの法則を活用してお金を引き寄せる方法や実践方法を紹介してきました。

ここまで読んでくださった方の中には、引き寄せの法則は結局うさんくさいのではないかと思っている方もいるかもしれません。

確かに、現実的にお金を引き寄せることは難しいです。

いくら思い描いても、やりたいことリストを作っても、そう簡単にはいかないのが悩みの種です。

しかし、何かを始めたいと思った時にまずやるべきことは「考えること」です。

その思考が定まっていなければ、行動を起こしても失敗に終わり、取り返しのつかないことになってしまいます。

引き寄せの法則は、自分の思考やイメージ、考え方をよりポジティブなものにしていくことでもあります。

なので、行動を起こす前に、少しでもポジティブな方向に気持ちを変えようとするのが引き寄せの法則の全体的なポイントだと思います。

インターネットや本には、引き寄せの法則で成功した人の体験談が載っているので、そちらも見てみるといいかもしれません。

もしかしたら、体験談を読んでいくうちに、お金を引き寄せるためのガイドやテクニックが見つかるかもしれません。

なので、お金を引き寄せる方法を学んでみるといいと思います。

この記事にはコチラもおすすめ↓
≫引き寄せの法則嘘くさい?本当に実現させる使い方&意味とは?

≫瞑想用クッションのおすすめランキング!【2020年度版】

あわせて読みたい