メンタル・思考

引き寄せの法則を使って恋愛や復縁を成功できる前兆や兆候!

私たちは誰でも心のどこかで「運命の赤い糸」を信じているかもしれません。

しかし、現実的に見てみると、そんなものはないと思わざるを得ません。

なぜなら、理論的にすべてがうまくいけば、誰も苦労しないからです。

しかし、自分が感じたことをありのままに受け入れて、それに合わせて動いていくと、感覚が鋭くなります。

つまり、人間が本来持っている「感覚」を信頼しなければならないのです。

この鋭敏さに気づけば、出来事の予兆や症状をいち早く察知することができるようになるのです。

そこで今回は、その予兆や症状をいち早く察知して、愛と和解を引き寄せる方法をお伝えします。

前兆や症状を見逃してしまうと、復縁のチャンスを逃してしまいます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

引き寄せの法則と恋愛関係

理由はわからないけれど、会ったことのない人に惹かれてしまうことはありませんか?

この感覚は、あなたの潜在意識がすでに惹かれていることを示しています。

しかし、多くの人はこのことを理解せず、論理的に考えようとするため、せっかく引き寄せようとしたのに潜在意識を手放そうとしてしまうのです。

人を引き寄せる力を持っている人は、論理的な思考ではなく、潜在意識の中でモチベーションを上げているのです。

自分の感覚を信じている人は、その時に感じる違和感を大切にしているので、自分を間違ったところに誘導するのではなく、自分の感覚に基づいて正しい判断を知覚しているのです。

つまり、自分が感じたことを受け入れているという感覚が得られると、良いことも悪いことも知覚できるようになり、実際に自分の心に響いてくるのです。

この感覚を受け入れて論理的に考えることができないと、結局失敗してしまいます。

恋愛も同じです。

潜在意識の感覚を信じることで、感性や感覚が鋭くなります。

論理的に考えて「うまくいかないかもしれない」と思っていると、引き寄せていたものが離れていきます。

引き寄せの法則と恋愛は密接に関係していることを理解すると、論理的に考えなくても自然と引き寄せることができるようになります。

恋愛・復縁成功の兆しとサイン

先ほど、引き寄せの法則と恋愛の密接な関係や、自分の感覚に頼ることの大切さをご紹介しました。

しかし、引き寄せの法則をより感じるためには、サインを認識して判断する必要があります。

サインは恋愛に限らず、あらゆるものに現れることがあります。

兆候とは、

「いつもと違うな」
「このままいけばうまくいくんじゃないか?」

こんな感じの感覚です。

ちょっと抽象的なことを言ってしまいましたが、あなたもこのような不思議な違和感や違和感を感じたことがあるのではないでしょうか。

恋愛のサインと引き寄せ方を見ていきましょう。

突然の変化

あなたにとって突然の出来事であっても、それは状況の積み重ねです。

突然の出来事を振り返ってみると、そのきっかけとなったものがいくつもあることがわかります。きっかけは必ずいくつもあります。

そのきっかけは前兆であり、突然の出来事は前兆なのです。

このように捉えることができる人は、冷静な人です。

起こるであろう引き金が多ければ多いほど、考えやすくなります。

突然起こるはずの出来事にいつも驚いている人は、きっかけを見落としていて、それを感じ取っていないのです。

最初は、急に起こったことのきっかけをさかのぼって探してみてください。感じ取ることから始めましょう。

大きな変化も引き寄せの前兆であることを理解する

引き寄せの法則の前には、人生の転機となるような大きな出来事が起こることがあります。

例えば、職場で急な異動を命じられたり、考え方の違いから家族と喧嘩になり、お互いに理解し合えず疎遠になってしまったりすることもあるでしょう。

しかし、このような変化は、良いことが起こる前触れとして捉えられることもあります。

また、プラスの反応として起こった悪い出来事も、引き寄せの法則が効いてくるとすぐに解決します。

例えば、新しい職場で新しい人との出会いがあったり、家族ぐるみでぶつかったことがあった場合、「縁を切ると思っていたけど、やっと折り合いがついた」など、思っていたよりも簡単に解決することがあります。

普段と違った感覚

選択をするときに、周りの意見や情報だけを気にして、自分の気持ちを丸めこむようにしていませんか?

今の社会の状況は、他の人の論理を反映したこれらの理屈で成り立っている。

だからこそ、人は文句を言うことが多いのです。

しかし、自分の感覚を尊重しながら判断していけば、自分に都合の良い状況を引き寄せることができるようになります。

自分の感覚を少しでも否定してしまうと、その否定を引き寄せてしまいます。

何かいつもと違うことを感じたら、それは何かが起こりそうな予兆です。

否定するのではなく、その感覚を大切にしましょう。

あなたの感覚だけが、起こるべきこと、これから起こるべきことのチャンスを引き寄せているのです。

偶然の出会い

こんなところで出会ってはいけないと思っている場所で、偶然その人と出会ってしまう。

そんな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

この世に偶然はありません。惹かれるのは自分か相手かのどちらかです。

でも、私たちはそれをあまり深刻に受け止めず、偶然の出会いだと思って却下してしまうのです。

そうすると、偶然の出会いは偶然の出会いで終わってしまいます。

しかし、実はこれが恋の前兆なのです。ここで引き寄せを続けるかどうかは、あなたの意識次第。

起こると思っていなかったことが実際に起こっているのですから、ロジックで偶然だと切り捨てるのではなく、起こったはずのこととして受け入れてください。

偶然は偶然ではありません。出会いには必ず意味があります。

その偶然を引き寄せるためには、チャンスを引き寄せる行動をとることをお勧めします。

例えば、気になる人を偶然見かけたら、その人に声をかけてみましょう。

たまたま好きな人と出会ったのは偶然かもしれませんが、偶然が偶然のままにならないように、勇気を出して話しかけてみましょう。

そうすることで、チャンスを引き寄せることができますし、同じような形で再会することができるようになります。

脚光を浴びる

また、引き寄せの法則の前兆でもあり、プライベートでも仕事でも、より注目を浴びるようになります。

あなたの努力が認められ、周囲からの賞賛や評価を受けることが多くなるでしょう。

この時期に褒められることに慣れていない人は、少し違和感を感じるかもしれません。

しかし、相手の好意を素直に受け入れることも引き寄せの法則では大切です。

笑顔で感謝の気持ちを伝えることができるようになると良いでしょう。

まとめ

世の中には、恋愛はスマートな方法だとか、恋愛は考えるものだという人もいますが、恋愛や復縁は頭でやるものではありません。

心が働くかどうかなのです。

そんなことをしていると、自分の思考に塞がれてしまい、幸せを引き寄せることができなくなってしまいます。

何でもかんでも手に持っている人が幸せを感じられないのは、常に頭で考えていて、感覚よりも論理に集中しているからです。

このような人は、前兆や症状に気づかないので、何事も偶然や唐突に生きてしまうのです。

物事には必ず多くのきっかけがあります。

その多くの引き金を線で繋げていくと、繋がるように設計されています。

それらを繋げていくと、その線を心を使って自分の願いを叶えることができるのです。

この記事にはコチラもおすすめ↓
≫引き寄せの法則で復縁を成功させる効果的な5つのやり方

≫引き寄せの法則を使って片思いの恋愛成就をする9つのやり方とは?

あわせて読みたい