メンタル・思考

引き寄せの法則で復縁を成功させる効果的な5つのやり方

あなたは引き寄せの方法を知っていますか?

自分の心を現実として形にする方法です。

よくスポーツ選手が試合前などにイメージトレーニングをすることがありますよね?

引き寄せの法則も同じです。

勝つためにいろいろなことをイメージして実践していますが、少しでも不安なことをイメージしてしまうと試合に負けてしまいます。

これは、私たちが想像したことを実践している証拠です。

しかし、引き寄せの法則を正しく理解し、正しく実践すれば、お金だけでなく、恋愛や人を引き寄せることができるようになります。

そこで今回の記事では、引き寄せの法則を使って復縁に成功する方法を紹介したいと思います。

復縁を想像することで引き寄せる

復縁とは、離れてしまった関係を再び自分の元に戻すことです。

負けた結果を勝った結果に戻すのと似ています。

引き寄せの法則をイメージトレーニングのように使って、自分が思っているものを手に入れようとします。

復縁なんてできないと思いがちですが、このような「できない」思考は引き寄せの法則では最悪です。

なりたい自分を想像してみてください。

それだけで楽しくなりませんか?

この楽しい気持ちを持つことが大切です。

あなたは悪いことを考えがちなので、悪い出来事を引き寄せてしまいがちです。

悪いことを引き寄せることに成功しない人は、このような思考が邪魔をして、イメージが崩れてしまいます。

その崩れたイメージを引き寄せるからこそ、うまくいかないのです。

引き寄せの法則を効果的に使うことで復縁を成功させる方法

自分の視点で想像してみてください

「私が元彼と復縁する』と『元彼が私と復縁する」

どちらも同じ意味ですが、引き寄せの法則で復縁するためには、前者の表現方法を使わなければなりません。

なぜなら、引き寄せの法則で復縁したいと思っている以上、行動を可視化しなければ意味がないからです。

引き寄せの法則は自分自身にかけた戒めであり、願いを叶えるためには、自分の行動を明確に可視化して具体化することが基本となります。

「この人と復縁するんだ!」と心から願うことが大事

イメージした時に、「この人と復縁できたらいいな、したいなぁ」と思うだけではだめです。

そうすると、「もしも」になってしまい、引き寄せる力が十分に発揮されなくなってしまいます。

引き寄せる力は誰にでも同じ力を持ち得ています。

しかし、良いことも悪いことも引き寄せる力は誰にでも同じで、心の状態によって増えたり減ったりします。

そのために最も効果的なのは、自分の願いを具体的にして、声に出して言うことです。

つまり、宣言することです。

「この人と復縁します!」と言って、「絶対にこれをする」「これはできる」と信じて、心の中で強く願い、疑心暗鬼や自信のなさ、不安を解消するのです。

そうすることで、潜在意識に働きかけて相手を引き寄せるのです。

元に戻る(復縁)までの過程を組み立てよう

パートナーと復縁するためのより具体的な道筋をイメージしていきましょう。

パートナーと復縁するためのプロセスを具体化して作成することは、引き寄せの法則で復縁にたどり着くための重要な作業です。

引き寄せの法則で復縁するためのポイントは、復縁のプロセスを明確にイメージすることだとお伝えしました。

そのためには、元彼と出会ってから復縁するまでの細かいプロセスをイメージしましょう。

イメージが細かくなればなるほど、現実味が出てきて、実現しやすくなります。

着る服や会話、その日の天気など、現実世界の出来事をシミュレーションするかのように、すべてを細かくイメージしてみましょう。

心で復縁したい相手を絶対に手放さない

復縁したい相手を心で離さない、これは基本中の基本ですよね。

心がぼんやりしていては復縁はできません。

相手を引き寄せるどころか、今よりも遠くに漂ってしまうことになります。

人への想いは、なぜか必ず届くものです。

「虫の知らせ」という言葉がありますが、これはどこかの誰かがあなたのことを気にかけているということです。

そうでなければ、その知らせはあなたには届きません。

あなたの心の中に復縁したい人のためのスペースを作ることで、その人が入ってくるようになります。

自分の心の中にそのようなスペースを作ることで、その人をそこに導くことができるようになります。

しっかりと復縁した時の自分を想像する

スポーツ選手が勝った時の自分を想像するのと同じように、しっかりと復縁した時の自分を想像します。

想像力が豊かな人が様々な発見や作品を生み出すことができるのは、頭の中で想像することができるからです。

理論的に行われるものよりも、直感的に行われるものの方が人は感動するのは、想像したものが心に響くからです。

引き寄せの法則では、想像したことはどうせ実現するのですから、自分の感覚をストレートに表現することが大切です。

嬉しいことを考えると気持ちが明るくなりますが、辛いことや悲しいことを考えると気持ちが暗くなります。

あなたの潜在意識や潜在能力は、それらの感情が反映されて表に出てくるのです。良いイメージは良いものを引き寄せることができるのです。

まとめ

引き寄せの法則は色々なところで話題になっていて、情報も豊富ですが、あまり理解できていない方も多いと思います。

しかし、イメージトレーニングが一番わかりやすかったのではないでしょうか。

引き寄せの法則は、私たち自身の潜在意識の働きによって引き起こされる現象です。

心の起伏によって普段とは違う景色が見えるように、自分の気持ちの変化によって引き寄せるものも変わってきます。

ですから、心のどこかで信じていなければ、本来の願いを引き寄せることはできません。

少しでも自分はダメだと思っている人は、本当にダメな人なのです。

病気は心から来ると言いますが、それと全く同じことです。

自分の思い通りに生きていると思います。

引き寄せの法則と同じですね。少しでも悪い結果を想像してしまうと、そうなってしまうのです。

なので、楽観的になりすぎた状態で過ごすようにしています。

それをするようになってからは、間違いなく元々なりたいと思っていた自分に近づいてきています。

でも、近づいているわけではありません。私は自分を引き寄せているのです。

引き寄せの法則を信じているからこそ、毎日が楽しいのです。

この記事にはコチラもおすすめ↓
≫引き寄せの法則を使って恋愛や復縁を成功できる前兆や兆候!

≫彼氏や好きな人が急に既読無視!?既読スルーする男性の9つの心理とは

あわせて読みたい