奥手の恋愛

思い込みの効果を使って恋愛が大成功!?6つのテクニックを紹介!

あなたは「思い込み」についてどう思いますか?

思い込みに対して良いイメージを持っていない人は、「思い込み」は悪い方向に導いてくれると思っているかもしれません。

しかし、思い込みの力は悪いことばかりではなく、成功への道しるべになることもあります。

それは、自分が成功していることを「信じる」ということです。

そこで今回の記事では、思い込みの効果を恋愛に活かす方法をご紹介します。

それでは早速見ていきましょう。

プラシーボ効果、つまり思い込み効果とは?

よくある思い込みの一つに「プラシーボ効果」と呼ばれるものがあります。

これは「偽薬効果」とも呼ばれており、偽薬であっても思い込みによって体に効果が出るというものです。

例えば、頭痛に悩む人に「頭痛に効く薬」として、薬ではない「小麦粉」を処方される。

そうすると不思議と頭痛が改善されるというデータがあります。

偽薬を処方されても、思い込みで改善することが証明されています。

他にもノンアルコールビールを飲んで、のどごしや雰囲気、匂いに酔いしれる方法があります。

面白い実験ですが、人間は生まれつき「思い込み効果」を持っているようです。

それだけ、思い込みの影響が大きいということですね。

この力を利用して、恋愛を成功させる方法を探ってみましょう。

思い込みで恋愛を成功させるテクニック

まずは「思い込みの力」を理解することです

先ほど思い込みの力についてご紹介しましたが、思い込みをすればプラスの効果があるというわけではありません。

実は思い込みの効果には、プラスの効果もあればマイナスの効果もあるのです。

どういうことかというと、自分に自信がない人が思い込みをすると

「私レベルの人を好きな人はいない」

「私と彼とのバランスが取れていない」

ネガティブな感情やイメージを持っているとしましょう。

そんな自信のなさで恋愛はうまくいくのでしょうか?

これは恋愛に限ったことではありませんが、ネガティブなイメージや思考を持っていれば持っているほど、その思考が現実化してしまいます。

逆に、ポジティブな思考を持っていれば、ポジティブなことが自分の身に降りかかってきます。

不安や心配事があるのは仕方のないことですが、自信を失ってはいけません。

まずは思い込みの影響を知り、ネガティブな感情をコントロールする訓練をしましょう。

自分を納得させることが大事

思い込みでは自分を納得させることが大切です。

そのための効果的な方法のひとつが、鏡を利用することです。

自分の顔を見て、「こんな仕草もできるんだ!」と思ってみてください。

また、鏡の前でやる気の出る表情を作ってみたり、やる気の出る仕草を実践してみることも大切です。

最初は恥ずかしいと思うかもしれませんが、「これが実は自分なんだ」と信じることで、いつの間にか恋愛上手になっているはずですよ

実際にやってみる

行動を起こさなければ「思い込みが叶う」と言っても意味がありません。

いくら「彼女が欲しい」「彼氏が欲しい」と思っていても、行動を起こさなければ付き合うことはできませんし、出会いもありません。

例えば、出会いの場に参加したり、話を聞いたりするなどの行動を起こさないと、知り合うことはできません。

人は行動を起こすことに臆病になりがちですが、行動を起こすことで結果を出すことができます。

しかし、「あの人と付き合いたい」と思ったからといって、付き合えないわけではありません。

付き合いたい人がいるのであれば、思い切ってその人に「好き」と伝えてみましょう。

行動してみてから結果がわかります。

考え方をポジティブに変えると、行動が良い方向に変化します

自分ならできる! と信じられる人は、他の人よりも目標を達成できる可能性が高いです。

そして、それは恋愛においても同じです。

自分は可愛い!カッコイイ!と思えるような人は、自信を持って異性に魅力的に映ります。まずは考え方を変えるだけで、行動も気分も同時に変えることができます。

恋愛においても、好きな人に告白して承認を得たり、愛されるという成功体験は、自尊心を高めてくれます。

「自分はダメだ」と思っている人は、いつまでも同じ場所から抜け出せないだけです。

「自分にはできる」と信じることができれば、前に進むことができ、今の状況をより良いものにしていくことができるようになります。

相手のことを考えることが大切です

ネガティブな感情を抑えられたら、相手と一緒にいたいことを考えてみましょう。

例えば、「好きな人とデートしている自分が見える」「好きな人と旅行に行っている自分が見える」など。

好きな自分を想像してみてください。

必然的に、実際に好きな人と対面すると、相手が自分のことをどう思っているかが気になりますよね。

でも、いくら相手の感情を読み取ろうとしても、それは絶対に読めないから意味がありません。

あなたは決して彼らの感情を読み取ることができないでしょう。

ならば、自分の感情に焦点を当てて、相手の気持ちに注意を向けるようにしましょう。

コツは、自分の素直な気持ちをコントロールしないことです。

うまくいくと信じて

うまくいくと思って行動しても、失敗に終わることもあります。

これは人間関係だけでなく、すべてのことに言えることです。

しかし、失敗したからといって自信がなくなるわけではありません。

その経験を次の恋愛にどう生かすかが重要なのです。

ここで、「必ずうまくいく」という考えがとても重要になってきます。

自分への自信を保ち、成功のイメージを維持することができます。

私はこの考えを常に心に留めておくようにしています。

人生はそんなに簡単なことばかりではありません。

一度や二度失敗しても、将来的に人間関係ができないわけではありません。

なので、あまりネガティブになりすぎないようにすることが大切です。

まとめ

今回は思い込みの影響で恋愛に使えるテクニックをご紹介しましたが、いかがでしたか?

この記事でお伝えしたいことをまとめると、とにかくネガティブな感情に振り回されずにポジティブな感情を持つことです。

ネガティブなことを考えても意味がありませんからね。

そして、ネガティブなことを考えている人よりも、ポジティブなことを考えている人の方が望ましいからです。

なので、思い込みの効果を利用して、魅力的な人になれるように頑張りましょう。

この記事にはコチラもおすすめ↓
≫恋愛に自信を持つための8つ方法!自信がない&持てない人は必見!

≫恋愛や仕事に真面目すぎる人の心理や特徴とは?もしかして損してる!?

あわせて読みたい