特化型ブログ

特化型ブログの作り方とは?初心者でも最短で月収10万円を稼ぐ方法

特化型ブログ(特化型トレンドアフィリエイトやアドセンスも含めたもの)とは、特定のジャンルに特化したブログやサイトを構築し、そのテーマに沿った記事を投稿し、アクセスを集めることで収益化を図る手法です。

特化型ブログは、あるジャンルに特化してジャンルをごちゃ混ぜにするブログよりも比較的手っ取り早く、作業も簡単で、長期的に安定したアクセスを集めることができるため、安定した収入源になるので、初心者の方がまず取り組むべき手法としておすすめです。

今回の記事では、初心者が最短で月10万円以上稼ぐための専門ブログの作り方と実践的なテクニックを解説していきます。

また、以下の記事では特化型ブログの作り方や実践方法について、より簡単に効果的に稼ぐ方法(ここでは紹介していない自身の経験から得た少し裏技的な情報も含まれています)を詳しくお伝えしています。
≫アフィリエイトを始めてから1年で月収300万を超えたので、凡人でも月300万稼いだブログの作り方を教えます!

この記事では基本的なプロセスや方法を解説していますが、より具体的で実践的な情報が欲しい方は、ぜひ参考にしてみてください。

専門ブログによる実績を紹介します

私は現在、ネットビジネス初心者向けのコンサルタント(今は停止中)として、月100万円から300万円以上を稼いでいる特化型ブログのアフィリエイターを多数輩出しています。

≫コンサルティング案件一覧とクライアントからのメッセージ

儲かるだけの単発の手法ばかりが出回っている業界で、私が教えているのは、長期的に稼ぎ続けることができて、誰からも文句を言われないストレートな手法です。

実際に私が教えてきた成果者の方々は、収益が大幅に下がることなく、全員が継続的に稼ぎ続けています。

私がこれをやっているのは、初心者が安定した収入源を一つ持つことの重要性を身をもって知っているからです。この姿勢は今後も私のポリシーです。

特化型ブログの基本とは

ここでは、特化型ブログを実践するために必要な基礎知識を解説します。

特化型ブログって一体なに?

特化型ブログの手法とは何かを説明していきます。

特化型ブログの手法とは何かを理解していないと実践できないので、まずはこちらをご覧ください。

≫特化型ブログとは?そのメリットとデメリットなどを解説

特化型ブログの種類とは?

特化したブログといえば、「1つのブログを運営するのか?」「それとも複数のブログを同時に運営するのか?」と疑問に思っている方もいるでしょう。

はっきり言うと、私のおすすめは1つのブログです。

1つのブログを自分の子供のように愛情を持って大切に育てることで、効率よく収入を増やすことができます。

実際、先ほどご紹介した達成者の方は、全員が1つのブログで大きく成功しています。

1つのブログで月100万円以上の収入を得ることは可能です。初心者がいきなり複数のブログを運営するのは負担が大きすぎます。

1つのブログを徹底的に育てていきましょう。

特化型ブログのメリットとは?

実際に作り方を説明していく前に、特化型ブログのメリットについて紹介します。

単純に簡単に大きな成果を出すことができる

特化型ブログは一つのジャンルに特化しています。

そこにターゲットが来るのは、悩みや欲求を解決したいから来るのです。

つまり、悩みや欲求が強い層が多いのです。

また、その悩みを解決する商品やサービスに興味を示しやすくなります。

例えば、日々の様々な出来事を受け止めたり、何となく面白そうだから雑多なブログを書いています。

なんとなく面白そうだからあなたのサイトに来ている訪問者を想像してみてください。

あなたはそれに対して強い関心や欲求を持っていません。

とはいえ。

瞑想の方法を知りたくて、瞑想に特化したブログに来る人はどうなのか?

悩みや願望のレベルの高さから、そのブログの中ではそれを解決する商品があれば、結果が出る可能性が高くなります。

ターゲットオーディエンスの悩みや欲求に沿った記事を積み上げていくことで、読者になってくれる可能性も高まり、大きな成果につながります。

何を書くかを簡単に決められる

雑学ブログは、どちらかというと書く内容は幅広く選べばいいと思いがちです。

実際には、専門に特化した方が、何について書くかを決めやすいです。

一つのジャンルに特化することから、そのテーマを深く掘り下げたりと、記事のトピックは、連想などでいくらでも広げることができます。

ただし、雑記ブログの場合、ジャンルを絞るのではなく、何について書くべきかを絞るのは難しいですし、何について書くべきかをターゲットにするのも難しいですよね。

そのため、逆に特化したブログの方がアイデアが尽きにくく、内容を整理しやすいという風に簡単にできるので、書く内容が決まりやすい傾向にあります。

特化したブログの作り方

では、実際に特化したブログを構築してみましょう。

以下のステップを踏めば構築できるので、1つずつ進めていきましょう。

ステップ1. Googleアドセンスのアカウントを取得する

まず、Googleアドセンスのアカウントを取得する必要があります。アドセンスアカウントを取得するためには審査があり、それを通過しなければなりません。

審査は少し厳しいですが、以下の手順で進めていけばアドセンスアカウントを取得できるようになるので、こちらの記事を参考にしてみてください。

≫アドセンスの審査に通る方法を徹底解説

ステップ2. ジャンルを決める

Googleアドセンスアカウントを取得しながら、同時にジャンルを決めましょう。

専門的なブログではジャンルは非常に重要で、稼げないジャンルを選んでしまうと、一定以上の収入を得ることが難しくなってしまいます。

多少時間がかかっても、ジャンルはしっかりと決めてくださいね。

ジャンルの選び方については、こちらの記事を参考にしてみてください。

≫専門ブログのジャンルの決め方

ステップ3. ブログ設定と全体的な構造の決定

それでは、ブログを構築していきましょう。

ブログの構築方法を一つ一つ丁寧に解説している以下の記事を参考にしてください。

≫WordPressアフィリエイトブログの初心者ガイド

特化したブログの実践

ブログを構築したら準備は完了ですので、いよいよ記事作成に入ります。

特化型ブログは検索エンジンからのトラフィックを集め、ユーザーが検索するキーワードを元に記事を作成していきます。

では、手順を追っていきましょう。

ステップ1:キーワードを選ぶ

検索エンジンからのトラフィックを集めるためには、記事タイトルに入れるキーワードが重要です。

キーワード選定では、キーワードの検索ボリューム(そのキーワードをどれだけの人が検索しているか)とライバルサイト(狙っているキーワードを検索エンジンで検索したときに上位に出てくるサイト)の強さを見る必要があり、検索ボリュームが多くてライバルサイトが弱いキーワードが良いとされています。

自分のジャンルのネタを特定して、様々なキーワードをリサーチしましょう。

ネタ探しについてはこちらのページを参考にしてください。

≫集客ブログを運営する上でネタ探しを楽にする3つの方法

≫ブログに特化したネタがない時の解決策

 

キーワードの選び方については、こちらのページを参考にしてください。

≫goodkeywordでのキーワードの選び方

≫キーワードプランナーを使ったキーワードの選び方

 

ライバルサイトの強さの見極め方については、以下の記事でもかなり具体的に解説していますので、参考にしてみてください。

≫ライバル調査でライバルサイトの強さを分析する7つのポイント

ステップ2. 記事にタイトルをつける

ステップ1でターゲットにしたいキーワードを決めたら、そのキーワードを元に記事タイトルを作ってみましょう。

もちろん、記事のタイトルにはターゲットとするキーワードを入れる必要がありますが、28~32文字以内で人がクリックしたくなるようなものを入れることができればベストです。

ステップ3. 記事を作成する

では、いよいよ記事作成に取り掛かりましょう。

「どんな内容の記事を書けばいいの?」というような質問をよく受けますが、そんな時はステップ1でターゲットにすると決めたキーワードを見てみましょう。

そのキーワードで検索している人は何について知りたいと思ったのか?検索した人の疑問に答えるような記事を書きましょう。

また、記事の見た目にも気を配りましょう。

黒文字でダラダラと書かれているだけだと、読者には読みづらいですよね。

改行や見出し、文字装飾、画像、動画などを使うことで、より魅力的な記事にすることができますので、試してみて、何が効果的なのかを確認してみてください。

以下の記事では、読みやすい記事の作り方のテクニックの1つを詳しく解説しているので、ぜひ試してみてください。

≫改行を利用してPCでもスマホでも読みやすいブログ記事を作る方法

ステップ4. アドセンス広告を設置する

記事の準備ができたら、記事を公開する前にAdsense広告を掲載しなければなりません。Adsense広告を設置しないと、お金がもらえません。

アドセンス広告の大きさや色、配置については、私のおすすめを参考にしてください。

≫アドセンス広告掲載でクリック率を劇的に上げる方法など

記事作成の外注

専門的なブログを実践したいと思っている人の中には、時間がなくてなかなか取り組めないという人もいるでしょう。

そのような方には、記事の執筆を外注することをおすすめします。

記事作成を外注することで、記事作成にかかる時間を大幅に短縮することができます。

また、時間はあるけど記事を継続して投稿したいという方は、ぜひ活用してみてください。

記事作成を外注する方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

≫記事作成をゼロから外注する方法

特化型ブログに向いている人とは?

特化型ブログはマネタイズしやすいので、たくさん稼ぎたい人におすすめです。

結果が出るまでには時間がかかるかもしれませんが、根気と強い意志がある人にはおすすめです。

また、すでに専門的な知識を持っている人にも向いています。

特定のジャンルに絞れば絞るほど、知識や情報が必要になってくるので、ある程度の専門的なスキルも必要になってきます。

しかし、それでも新規アフィリエイトに最適なのは、取り組みやすく、トピック的に特化した特化型サイトです。

初期のキーワード選定を入念に行い、企業や大学など強い競合がいないエリアをターゲットにすることで、検索トラフィックを獲得することができます。

検索キーワードごとに1記事ずつ用意して、サイト設計をしてから記事を書き始めると、サイト開発の計画が立てやすくなります。

特化型ブログのテクニック・コツ・事例

専門的なブログを実践していると、良いことも悪いことも含めて、問題が起きたり、新しい発見があったり、たくさんの経験をすることになります。

ここでは、私がプレイヤーとして経験したことや、コンサルタントとして気付いたことなど、より実践的なテクニックやヒント、事例をご紹介します。

≫専門ブログでは記事数が重要ではない3つの理由

いまだにブログやホームページ運営では投稿数が重要だと言う人がいますが、必ずしもそうではありません。

記事数をグダグダにしていると、ブログの評判を最悪の形で落としてしまう可能性があります。専門ブログでは記事数が重要ではない3つの理由を理解しましょう。

以上が大まかな流れとなります。

リンク先から1つずつ閲覧して、大まかな情報を把握してから取り組んでいきましょう!

【当サイト限定】凡人の社畜でも半年で月100万、1年で月300万を稼いだ方法を教えます!

この記事では、頭が良くなくても凡人でもアフィリエイトの知識が全くの0であっても、「1年で月収300万円を稼ぐことができた方法」を紹介しています。

・凡人だけどアフィリエイトで稼いでみたい!
・アフィリエイトをやっているけど全然稼げない!
早く会社を辞めたい!自由に生きたい!
・人気youtuberや有名インスタグラマーみたいな悠々自適な生活を送りたい!

・社会人じゃ体験できない豪遊できる世界へ足を踏み入れたい!

という方は、ぜひ覗いていってみて下さい。

さらに約20名の方に月収300万を稼ぐためのアフィリエイトを教えていく中で、その手順や方法をまとめあげた作品ですし、その目標額を稼ぐことができた20名の方々の感想の一部も掲載しています。

そのため、凡人だとしても楽しみながら「この記事に書いてあること」をやることによって、「月収100万円も、そして月収300万円も叶えることができた」という手順になります。

>>アフィリエイトを0から始めて半年で月100万、1年で月300万を稼いだ方法を見てみる