奥手な人の恋愛

奥手男子でも「モテたい」人に向けての恋愛成功術を紹介

人類の普遍的なテーマである「恋愛」。

人にはさまざまな愛し方があり、カップルや夫婦によって愛情表現もさまざまです。

しかし、大前提として「愛し合う」ということにはパートナーが必要です。

奥手な人の多くはコミュニケーションが苦手で、異性に対してもうまく言葉を伝えることができない場面が多いものです。

結果としてなかなか恋愛が成就せず、いつも一人孤独と闘っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、諦めるのはまだ早いです。奥手というのは決して短所ではなく、一つの個性として認識することによって恋愛の必勝パターンも見えてくるはず。

そこで今回は、奥手な性格に悩む男性を恋愛成功に導く方法をいくつかご紹介していきます。

奥手な男性にとっての恋愛の悩み

奥手な男性が恋愛に悩む大きな要因は主に3つあります。

1つは「話し下手」ということ。

異性に限らず人と話すということに対して常に苦手意識があり、いざ会話をしようとしても話題が見つからず頭が真っ白になってしまうパターンです。

特に男性の場合、会話をリードしなくてはいけないといった重責によって、ますます萎縮してしまうことも多いです。

2つ目が「人間に対する恐怖心」です。

奥手な人というのは特に警戒心が強く、初対面はもちろん、ちょっとした顔見知りの人であっても気軽に声を掛けることができません。

そのため、合コンやパーティーなど、出会いのチャンスとなるシーンでは自分をアピールすることができず、相手に自分を知ってもらうことができずに終わってしまいます。

そして最後の3つ目が「人混みが苦手」であるということ。

電車や繁華街、大きなイベント会場など、人が多く集まる場所が苦手です。

そのため、もし付き合うことになってもデートを楽しめないと考えてしまい、交際に発展しないというパターンです。

このように、奥手な男性は恋愛において人一倍臆病になる要因が多く、あなたのことを知らない女性から見れば「奥手」に感じられてしまいます。

相手が話しやすい環境を作る

自分から話題を提供することが苦手な奥手の男性。

しかし、必ずしも男性側が会話をリードしなければならないというわけではありません。

もちろん、女性の中には男性にリードしてもらいたいという人も多いです。

一方で、自分の話を聞いてもらいたいと考える女性も多いもの。

むしろ合コンや飲み会では男性主導の会話は敬遠されがちです。

特に男性の武勇伝的な話題には嫌悪感を示す女性も多く、「会話をリードする」ということを履き違えた男性が少なくありません。

聞き上手な男性は女性にとっては好印象であり、話題を引き出してくれて気持ちよく話をさせてくれる男性は意外と少ないものです。

話題の取っ掛かりは何でも良いですが、まずは自分と女性の共通点を探ってみるのがおすすめです。

悪い言い方をすれば、自分が多くを話さなくても良いように、女性が興味のあることを引き出してあげるということです。

相手が話しやすい話題と、自分がしっかりと聞き入れるという体制を作れば自然と女性は話題を提供してくれます。

奥手で会話下手ということを逆手に取り、「聞き上手」という印象を与えることによって女性からの好感度はアップすることでしょう。

これによって「話し下手」という悩みは解決することができます。

かいも
かいも
「話題を引き出す」という風に思考を変えると、割とスムーズに行くことも多いですね。

「ギャップ」を利用する

「女性はギャップに弱い」という言葉をよく耳にします。

他人に見せない一面を自分にだけ見せてくれるということに対し、女性は母性本能をくすぐられ相手に対して好印象を抱くものです。

奥手な男性の多くは、合コンなどの不特定多数の人間が集まる場所は苦手でも、気心が知れた人とは楽しく会話が進むものです。

また、11での会話になった途端に饒舌に話し始めるというパターンも少なくありません。

これはまさに女性が感じる「ギャップ」であり、自分自身にしか見せないあなたの本当の姿でもあるのです。

できるだけリラックスできる環境で、11、あるいは少人数で集まる機会を作り出しましょう。

また、実際に会って話すのは早く感じる場合はメールやLINEなどで個別に連絡を取ってみるのも良いでしょう。

この時、できるだけ真摯に自分の正直な気持ちを打ち明けることで女性の心も動き始めるかもしれません。

電話よりもテキストに起こすことで自分の気持ちも整理でき、焦らずに会話ができるはずです。

自分にとって相手が特別な存在であることを知ってもらう

女性との距離がグッと縮まったら、実際にデートに誘ってみましょう。

しかし、ここでの悩みが「人混みが苦手である」ということ。

猥雑とした雰囲気が苦手であれば、あえて2人きりになれる空間を選択することも良いでしょう。

移動は電車ではなく車を使ってみたり、食事は個室でゆっくりできるお店を選んでみましょう。

女性としては「大切にされている」と感じられ、あなたに対しても特別な感情を抱き始めるはずです。

同時に、言葉で伝えるよりも「特別な存在である」というメッセージを伝えることもできます。

また、女性によってはもともと人混みが苦手であるという人も少なくありません

。デートだからといってあえて人混みを選択する必要もなく、決してそれは相手に対してマイナスの印象を与えるものではないと考えておきましょう。

最後に

今回は奥手な男性におすすめの恋愛成功術をいくつかご紹介してきました。

奥手な性格は一見恋愛に対して不利で、「自分は恋愛に向いていないのではないか」と感じている男性も少なくありません。

しかし、必ずしも奥手な性格が恋愛においてネガティブなものであるということはなく、むしろそれを逆手に取った戦術もあるのです。

それは他の男性にはないあなただけの魅力でもあり、それをいかに相手女性に知ってもらうかが重要です。

また、自分にとって負担に感じないような付き合い方を模索することも重要であり、女性に好かれたいからといって無理をして自分を良く見せようと演じることは決して良いことではありません。

あくまでも自然体のあなたの良さを活かし、今後も末永く交際していくための方法を考え、それを相手にも分かってもらうということが重要なのです。