食べ物

ホワイトチアシード(自然の都タマチャンショップ)の口コミ&レビュー

このページでは、“自然の都タマチャンショップ”の『ホワイトチアシード』に関する口コミ&レビューをご紹介します。

私も以前からよく商品を購入するのですが、このブランドは“とにかく品質が高い”というのが最大の魅力!

1.ホワイトチアシード(自然の都タマチャンショップ)の口コミ&レビュー

以下では、自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードについて、私なりの“口コミやレビュー“をまとめてみました!

今後、ホワイトチアシードを購入する際の参考にしてみてくださいね!

1-1.商品のパッケージ紹介

こちらが自然の都タマチャンショップから販売されている、ホワイトチアシードのパッケージですね!

見た目は非常にシンプルではありますが、まさに“オーガニック食品”という感じがします!

いかにも身体に良さそうなオーラが出ています。

ちなみに内容量は“1袋200g”となっています。

1-2.ホワイトチアシードに水分を加えると?

ホワイトチアシードに水分を加えると大きく“膨張”します!

一般的なブラックチアシードは“約8~10倍”に膨張するのに対し、ホワイトチアシードの膨張率は“約10~14倍”

ですので、生の状態のホワイトチアシードと比べると、かなり大きく膨らんでいるのが分かるはず!

1-3.ホワイトチアシードの“味・香り・食感”についてレビュー

■ 食感について

とにかく自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードは“吸水力”が高く、たった数十分という“短時間“で1粒1粒がしっかり大きく膨らんでくれます!

中には数時間以上放置しないと膨張してくれない商品もあるため、これはかなりの高評価!

それに大きく膨張してくれると食べごたえがあるため、少量でも満足感が得られて、特にダイエット中の方におすすめですね。

何より“プチプチ”とした食感が楽しいです!

■ 味について

そもそもチアシードには、ほとんど味がありません。

ですので、自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードも特に味は感じられませんでした。

しかし“味がない”というのも魅力の1つで、“スイーツ・ドリンク・サラダ”など様々な料理に加える事ができます!

しかもホワイトチアシードは白色ですので、ブラックチアシードとは違って見た目的にも多くのレシピにアレンジできそうです!

■ 香りについて

チアシードは、特に味や香りがないスーパーフードです!

しかし生の状態で匂いをよく嗅いでみると、“植物の種のような香ばしい香り”が感じられます。

ただ水分を加えて膨張させると、その香りはほとんど感じられないくらい弱くなります。

味と同じく香りがないというのも、様々なレシピにアレンジしやすい大きなポイントですね!

2.メリット・デメリット

以下では、自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードに関する“メリット・デメリット”についてまとめてみました!

あくまでも個人的な感想ではありますが、購入する際の参考にして頂ければ幸いです!

2-1.メリット

■ ダマになりにくい

自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードは“吸水力”が非常に高いため、水分を加えた時に“ダマになりにくい”というのが嬉しいポイントでした!

これはチアシードを食べたことがある人なら分かると思いますが、ダマになっていると“食感”が悪くなっちゃうんですよね。

中にはしっかりかき混ぜてもダマになってしまう商品も多いため、自然の都タマチャンショップの品質の高さに驚きです!

■ 吸水する時間が早い

そして自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードは、“水分を吸収する時間“がとても早いです。

他のホワイトチアシードは膨張するまでに“約1時間”ほど掛かるところ、自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードは“約10分“ほどでしっかり膨らんでくれます。

チアシードは基本的に水に戻してから食べますので、この時間が早いというのはかなり嬉しいですよね!

忙しい朝の時間にも手軽にホワイトチアシードを食べることができます!

■ とにかく高品質

私は今までにホワイトチアシード以外にも、“九南茶房や美粉屋・スーパーフード”など自然の都タマチャンショップの商品をいくつか試してきました!

そして自然の都タマチャンショップの商品を購入する度に思うのが、とにかく“商品の品質が高い“ということ!

おそらくホワイトチアシードの購入をご検討されている方は、日々の“健康・美容・ダイエット”などの悩みを改善するために考えているのだと思います。

ですので、せっかく健康や美容のために買うのなら、できるだけ品質の高い商品を買いたいですよね!

それにチアシードは“海外から輸入“されているため、中には管理会社の“衛生管理の問題”によって“品質が著しく下がっている商品”も存在します。

自然の都タマチャンショップでは、公式サイトの方で“商品の安全性”を開示しています。

以前にはチアシードの管理会社の衛生管理に問題があったことから、チアシードから“アフラトキシン”という危険性の高い毒カビが検出されたこともあります。

毎日安全にチアシードを摂取したいという方には、自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードはとてもおすすめだと思います!

2-2.デメリット

■ 袋の口が小さい

個人的にちょっと気になったのが、パッケージの口が小さくてホワイトチアシードが“取り出しにくい”ということ。

手が小さい方なら問題ないかもしれませんが、そうでない方の場合は少し取り出しにくいかも・・・。

しかも縦長のパッケージですので、中身が少なくなるに連れてどんどん取り出しにくくなってしまいます。

■ 値段がやや高め

自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードは、他社の商品と比べると“お値段がやや高め”となっています。

といっても“100~500円”ほどの差ですので、その分高品質なホワイトチアシードが買えると考えればコスパは良いかもしれません!

それに実際に私も経験があるのですが、比較的価格が安いチアシードは“品質もやや悪い”という印象があります。

・香りが強い
・食感が悪い
・小石が混入している
・小さい虫が湧く
・袋に穴が開いている

もちろん中には、価格が安く品質も高いチアシードもあります。

しかしネット上の口コミを見てみると、上記のような“小石が混入していた“などのケースもあるようです。

安全にホワイトチアシードを食べるためにも、高品質な商品を積極的に選ぶようにしましょう!

3.ホワイトチアシードの食べ方

以下では、自然の都タマチャンショップの“ホワイトチアシードの食べ方“についてご紹介します!

より効率的にチアシードに含まれる栄養素を摂取するためには、正しい方法で食べる必要があります。

1.用意するもの

・ホワイトチアシード 15g(大さじ一杯)
・水 150ml
・計量スプーン
・容器

チアシードの1日の摂取目安量は、“約10~15g(大さじ一杯)“となっています!

そしてチアシードを水に戻す際には、チアシードの“約10倍の量の水”を用意しましょう!

2.ホワイトチアシードを容器に入れる

用意した容器にホワイトチアシードを入れます。

しっかり蓋ができる“タッパー”などがおすすめです!

3.容器に水を入れる

次にホワイトチアシードを入れた容器に水を入れましょう!

チアシードは水分を加えた瞬間から“吸水“を始めます!

この時に“速くしっかりかき混ぜる“ことで、チアシードがダマになりにくくなります。

4.しっかりかき混ぜる

ホワイトチアシード1粒1粒に水分が行き渡るように、しっかりスプーンでかき混ぜてください。

しかししっかりかき混ぜても、写真のように上と下に分離してしまうと思います。

これは時間が経てば戻りますので問題ありません。

5.ダマになっている部分をかき混ぜる

しっかりかき混ぜても、写真のように“ダマになっている部分“があると思います。

ダマになっている部分を見つけたら、スプーンでよくほぐしてくださいね!

ダマになっているということは、その部分のホワイトチアシードが“吸水できていない”ということ。

食べる際の食感にも影響しますので、潰すようにしっかりほぐしましょう!

6.完成!

かき混ぜてから“数十分”もすれば、全体的に大きく膨らんでくれるはず!

ヨーグルトやお好きなドリンクに混ぜて召し上がってください!

特におすすめなのが、“スムージー”にホワイトチアシードを混ぜて飲むという食べ方!

ホワイトチアシードとスムージーに含まれる豊富な栄養素を、“たった1杯”で摂取できちゃいます!

しかも“粉末状のグリーンスムージー”を使えば、簡単に作れる上に凄く美味しいんです!

粉末状のグリーンスムージーについては、以下の私が愛用している商品をおすすめします。また、関連記事に飛んだ先の最後にレビューを掲載しているのでぜひ参考にしていってください!

チアシードの嬉しい効果と効能とは!?基礎知識やおすすめ商品まで徹底解説!このページでは、"チアシードに期待できる効果・効能"について詳しくまとめています。 チアシードは世界中で大注目されているスーパーフ...

まとめ

自然の都タマチャンショップのホワイトチアシードは、とにかく“高品質”という印象が強いですね!

私は今までに様々なホワイトチアシードを購入しましたが、間違いなく“自信を持って一番におすすめできる商品”です!

より詳しい詳細をご覧になりたい方は、以下のリンクから“自然の都タマチャンショップサイト”の方に足を運んでみてください1