食べ物

グリーンスムージーの人気レシピを紹介|美容&美肌効果が抜群!

“グリーンスムージー”

なんとセレブっぽい響きなんでしょう。

オシャレで、かっこいい、美容に気を使っている、そんな大人の女が飲んでいるイメージ。

そう・・・

住む世界が違う…

そんな人の飲み物だと思っていませんか?

答えは・・・NO!!

美しくなりたいなら、ぜひはじめてみましょう。

きっと、効果に驚くこと間違いなしです。

グリーンスムージーの効果とは?

あれ?スムージーってシェイクだよね?

同じような見た目ですが、ちょっと違います。

《スムージー》
フルーツ、牛乳などに氷を入れてミキサーにかけ攪拌したシャーベット状のもの。

《シェイク》
シェイクミックスなどを利用して、ふって(シェイクして)作るもの。

まぁ、ちょっとわかりにくいですが・・・

スムージーは野菜や果物などを中心にちょっと水分を足して作るのに対して、シェイクは乳成分が主流になっているような感じと思ってもらえたらいいですね。

スムージーといってもいろいろあります。

今回ご紹介するグリーンスムージー・・・

青臭そう…

というイメージがあると思いますが、これを見れば、すぐ作ってみたくなるでしょう。

早速、効果の程をチェック!です。

効果①『ダイエット』

朝ご飯の代わりにグリーンスムージーを飲むとダイエットサポートとなるということです。

要は、置き換えダイエットですね。

食べる量が減るからそれは痩せるだろ!

と思うかもしれませんが、ただ食べないだけでは・・・

体に悪い!!

栄養不足となり体調不良になってしまいます。

それを補ってくれるのがグリーンスムージーなんです。

いろいろな野菜やフルーツを摂れるので満腹感が得られること。

そして、栄養価が豊富なのでカラダにもいいんですね。

朝、昼を普通の食事にして、夜ご飯をグリーンスムージーにするというのはもっと効果が期待できるみたいですよ。

ちなみに私は朝、グリーンスムージーの置換えをしています。

特別運動はしなくても太らないですね。

効果②『便秘解消』

たくさんの食物繊維が含まれている野菜、果物をスムージーにするので、便秘解消にもなります。

生のまま、そのまま食べるなんて・・・

ご、拷問だよ!!

と思える量の野菜でも、グリーンスムージーにしてしまえば簡単に摂れますからね。

普段から野菜を摂っていない人、苦手な人は、ぜひグリーンスムージーを試してみてください。

飲みやすい、思った以上の野菜が摂れることにきっと驚きますよ。

そして・・・お通じの良さにも!!

効果③『肌トラブルの改善』

小さい頃からお母さんに、「野菜を食べないと美人になれないよ」と言われてきませんでしたか?

そう、野菜はキレイになれる食べ物なんですよね。

でも、先ほど言ったように、たくさん摂るのは至難の業です。

美肌にいいビタミンC、肌に効果を出すために一日に必要な量はなんと・・・

2000mg!!

ビタミンCの多い野菜で・・・

・赤パプリカは170㎎/100g
・黄ピーマンで150㎎/100g
・アセロラで120㎎/100g

といった具合です。

2000mg摂るのがどれだけ大変かわかりますね。

でも、サプリメントに頼ってばかりでもいけません。

なるべく生の野菜からビタミン類は摂取したいですね。

そのために、スムージーのように飲みやすい形にすることが大事です。

私が注目するのがパセリです。

パセリはなんと・・・

5gで120mg!!

という驚異的な数字。

5gといったら本当に少しの量ですよね。

そのままで食べるのはもちろん苦痛以外のなにものでもありませんが。

グリーンスムージーに少し、ひとつまみでも加えることで、ビタミンCの摂れる量が増えるとってもうれしいお野菜です。

美肌のために、グリーンスムージーに明日からひとつまみ、パセリを加えてみてください。

次の日、お肌ツルツルかも??

効果④『生活習慣の改善』

私は割と野菜が好きな方で、一日のうち必ず一食は野菜たっぷりの食事をするように心がけています。

日頃、ラーメンや焼肉、脂っこいものが多い食事を摂っている人は野菜を意識して摂らないと病気になってしまうかもしれません。

でも、そういった食事が好きな人って大抵野菜が苦手な人が多いような気がします。

そんな人にこそ、グリーンスムージーはオススメなんです。

グリーンと聞いただけで・・・

げんなり~

してしまう野菜嫌いの人、一度ぜひ飲んでみてください。

その飲みやすさに驚きますよ。

野菜でそのまま食べるよりも確実に食べやすく、量も多く摂れるのが特徴です。

生活習慣の見直しをしてみませんか?

グリーンスムージー人気レシピまとめ

さて、それではグリーンスムージーの人気レシピをご紹介していきましょう。

飲みにくい?

そんな、不安を解消すべく色々と考えたレシピ。

そして、レシピサイトで人気のレシピなどをご紹介していきますので、真似して作ってみてくださいね。

レシピ①『飲みやすさ重視!』

おすすめレシピその1は、シンプルグリーンスムージーです。

使う材料は・・・

・キウイ
・マンゴー
・バナナ
・小松菜

量はお好みでオッケー。

野菜が苦手な人は、小松菜を少なめにするといいですね。

小松菜はほうれん草よりもアクが少なく飲みやすいです。

クセもあまりないので、オススメですよ。

マンゴーは生のものがベストですが、高いし、なかなか毎日買い続けられないなら冷凍のものでもオッケーです。

スーパーで簡単に手に入る材料で作ることが毎日続けられるコツですね。

レシピ②『フルーツ盛り沢山!』

おすすめレシピその2は、さらに飲みやすい、フルーツたっぷりのレシピです。

使う材料は・・・

・りんご
・アボカド
・小松菜
・オレンジ
・キウイ
・バナナ

アボカドのクリーミーな味わいが美味しいグリーンスムージーです。

りんごはなるべく皮ごと摂るといいですね。

私はこれにキャベツを加えて飲むこともあります。

やっぱりバナナが入っていると甘さがちょうどよくとても飲みやすくなります。

オレンジの酸味がこれから暑い季節に爽やかな口あたりで・・・

最高!!

一度にたくさんの果物と野菜が摂れるので贅沢ですが毎日できるだけ続けたいレシピですね。

レシピ③『ローラスペシャル』

みんなの憧れ、モデルのローラさん。

美人でスタイル良くて、お肌も綺麗。

そんな憧れの女性が飲んでいるのがこのグリーンスムージーです。

グリーンスムージー、ローラスペシャル!!

使う材料は・・・

・チンゲン菜
・パセリ
・ほうれん草
・りんご
・レモン
・マンゴー

先ほどご紹介したパセリが入っていますね。

レモンもビタミンCたっぷり。

あのミランダ・カーも朝にレモン水を摂ることで有名ですから、綺麗な人の朝に、レモンは欠かせないのかも?

りんごとマンゴーの甘味がレモンの酸味をうまく調和してくれて飲みやすいです。

試してみましたが、グリーンの色がとても綺麗で野菜嫌いの人にはちょっとハードル高いかもしれませんが、

先にご紹介した、その1、その2のレシピを先に試してちょっと野菜に慣れてきたところで自分なりにミックスしてみるのもいいかもしれませんよ?

まとめ

どうでしたか?

グリーンスムージーのイメージが、ちょっと良くなってくれたらうれしいですね。

身体にいいことばかりのグリーンスムージーですから朝ご飯がわりにぜひ飲んでみてほしいです。

忙しいからそんなことやっていられない、という人は休日だけでもいいし、作っておいてジッパー付き袋に入れて冷凍しておくというのもオススメです。

私は大量に作って、冷凍しています。

効果は半減してしまうかもしれませんが、急速冷凍機能のある冷蔵庫だと意外とイケます。

飲みにくい、苦手な野菜があったらその量を減らしたりほかの野菜にするのもいいですね。

レタスには眠気を誘う作用があるので夜スムージーをするなら、レタスを入れるといいですよ。

明日から、今日から?

グリーンスムージーデビューしませんか?