ドライフルーツ

モデルおすすめのオーガニックドライフルーツで最高の効果と美味しさを手に入れよう!

ドライフルーツは健康的なおやつとして女優さんやモデルさんも良く食べていると聞きますよね。

モデルとして活躍中のローラさんも大好きなスイーツみたいで、以前ViViの特集でチョコレートがけドライフルーツを紹介していました。

チョコレートが周りに付いたドライフルーツってすごく美味しいし、片手でつまめるので最近すごく人気が出ているんですよね。例えばブルーベリーのダークチョコレートがけ!

他にドライざくろをチョコレートでコーティングしたものも!

そんなドライフルーツですが、ダイエット中のおやつとしてもおすすめとされていて、他のダイエット食と比べてもかなり効果が高いみたいです。

今日はそんなドライフルーツについてダイエットに人気な理由と食べる時に気をつけるべき大切なことをお話しします。

ドライフルーツがダイエット中のおやつにおすすめな理由

ドライフルーツがダイエット食として人気が高い理由は、ドライフルーツが生の果物よりも食物繊維をたくさん含んでいるので腹持ちが良いためで、小腹が空いた時についつい手が伸びてしまう他のおやつの代わりに食べればすぐに空腹感が満たされるからだそうです。

しかも便秘改善効果やデトックス効果の高いビタミンが多く含まれているので食べるだけでもダイエット効果を促進するとのこと!

一時期干し野菜やドライ野菜が流行って、栄養素が凝縮されるだけでなく、うまみもUPすると言われていましたが、それと同じでドライフルーツも栄養素が凝縮されているのですね。

それだけじゃなくて、生よりもおいしく・手軽に食べることができるフルーツも多いです。

ドライフルーツの魅力は手軽に食べられる点

例えば生の果物は、皮をむいて食べなくてはいけなかったり、あまり日持ちがしないという点で一人暮らしの人の場合はちょっと面倒で、(しかも時期によっては結構値段も高いし)食べる機会が減ってしまうことが多いですが、ドライフルーツであれば乾燥しているので日持ちもしますし、皮をむく必要も無いので手軽に食べることができます。

外出の際も生の果物を持ち歩くのはちょっと難しいけれど、ドライフルーツならバッグから取り出してすぐに口に入れられますよね。

注意!普通のドライフルーツはカロリーが高い

そんな栄養が豊富で手軽に食べられるサプリメントのようなドライフルーツですが、ドライフルーツはカロリーがとても高いことを知っていましたか?

生のフルーツは水分があるので基本的に低カロリーですが、水分が抜けてしまったドライフルーツのカロリーは水分以外の栄養が凝縮されるので生の果物と比べるとおよそ5倍くらいになっていると考えて良いでしょう。

色々な種類のドライフルーツがありますが、おおまかに見るとだいたい100gあたり300~400キロカロリー程のものが多いですね。

ドライフルーツの100gって意外と少ないので、パクパクつまんでいるとあっという間にカロリーを摂取しすぎてしまいます。

さらに砂糖でコーティングされているものやオイルで揚げられたものを選んでしまうと、カロリーも脂質も高いものを摂取してしまう事になるので、かえって太ってしまう可能性があります。

もちろんポテチを食べたりするより体に良いのは確かなのですが、量を考えないと意味がないということになります。

モデルがダイエットに選んでいるドライフルーツの種類って?

そこでモデルさんや女優さんが体のプロポーションを維持するために食べているドライフルーツって私たちが普段スーパーで買っているものとは違って、油で揚げていない&砂糖を加えていないオーガニックドライフルーツを食べていることが多いんです。

オーガニックドライフルーツはなかなか店頭で買うことができないので、ネット通販などで直接買う方法が便利なのですが、ここでは3つだけおすすめのオーガニックドライフルーツを紹介しますね。

まず一つ目は砂糖不使用で無添加のオーガニックドライいちじくです。

ドライいちじくは濃厚な味が特徴で甘い香りが口いっぱいに広がりますよ。

次に紹介するのが有機ドライマンゴー。このマンゴーも無添加で砂糖不使用だそうです。

そして3つ目。

どのドライフルーツを買えばいいか迷ってしまう人はこのドライいちじくとドライマンゴーとドライパインのセットがおすすめです。

まずは色々な種類が入ったセットを頼んでみて味を確かめてから、口にあったオーガニックドライフルーツを食べていくとよいかもしれませんね。

ドライフルーツの栄養が多い理由について

ドライフルーツには色々な栄養素が含まれています。

生の果物に含まれている栄養素は、ビタミンやミネラルや食物繊維など、果物の種類により多少は異なりますが、そういった栄養素が多いのが特徴です。

ポリフェノールが豊富な果物もありますね。こういったものの場合は皮膚の細胞の働きを活性化させる効果があるのでアンチエイジング効果も期待できます。

こういった生の果物をドライフルーツにすることで果物の栄養がぎゅっと凝縮されるので、少量でしっかりとビタミンやミネラルの補給ができ、さらに食物繊維がとても多いので便秘解消にとても役立つと言われています。

女性が不足しがちな鉄分も多く含まれていて食物繊維も多いプルーンはとても人気のあるドライフルーツですよね。

ドライプルーンを食べるだけで鉄分不足による貧血も、食物繊維不足による便秘もダブルで解消することができるんです!

ドライフルーツは1日にどれくらい食べると良い?

栄養満点でダイエットにもおすすめのドライフルーツの太らない食べ方、1日にどのくらいなら食べても良いものなのでしょうか。

おやつとして食べるのであれば80キロカロリーを目安に摂取してみるのが良いとされています。糖質の取りすぎもこの分量であれば問題ありません。

80キロカロリーの目安は30g程度になりますが、ドライフルーツの種類によって重さが異なるので一度量ってみて目分量を覚えておくのがおすすめです。

ちなみにレーズンの場合だと小さじスプーン3杯くらいになります。

見た目はあまり多くないのでちょっとつまめる程度の量がベストな分量なのだなと覚えておいてください。

ちなみにこの無添加&砂糖不使用のグリーンレーズンはさっぱりとした味で超オススメです!

ダイエットに普通のドライフルーツは危険!モデルのおすすめオーガニックドライフルーツを食べようのまとめ

せっかく体に良いものを摂取するのですから、反対の効果を得てしまってはもったいないですよね。

無添加かつ砂糖不使用のドライフルーツを食べるとしっかりと効果が現れるので、今までドライフルーツを敬遠していたあなたも、オーガニックドライフルーツを食べたことのないあなたも、ぜひ一度お試しあれ!

ドライフルーツの効果や食べ方、各種類フルーツへの記事一覧まとめ!みなさんはドライフルーツを食べていますか? この記事は「かいもの気まぐれサラダ・ドライフルーツカテゴリ」内の、各種ドライフルーツ記...
朝ごはんをドライフルーツにして2週間で効果あり!モデルおすすめのオーガニックドライフルーツとは こちらはモデルとして活躍されている方からの寄稿文です。ドライフルーツにハマり、モデルとしての悩みを解決することができた体験につい...