ドライフルーツ

3人の子供を育てる私がドライフルーツの持ち歩きを始めた理由と気をつけていること

こちらはドライフルーツの美味しさと魅力にハマり、日々ドライフルーツを食べている主婦の方からの寄稿文です。

私は子供が3人いて、長女はとても大人しく、親の言うことをよく聞いてくれとても育てやすい子でした。

どこかに出掛ける時も、「○○ちゃん、そろそろバスの時間だから帰ろう!」と声を掛ければすんなり帰ってくれる素直な子で、予定通りに行動することができたのですが、次女はとても元気で活発!

歩き始めてからは、あんまりこちらの言うことは聞いてくれず、お昼ご飯の時間になっても家に帰れない(もうとっくに帰宅してる予定だったのにー!)、おやつの時間になってもずっと遊んでいて家に帰らない、などということが続きました。

その後、長男が生まれて、さらにそんなことが増えました!のんびりマイペースの長男は、多めに時間を割いておかないと予定通りにはいきません。

私はお腹が空くと不機嫌になるタイプで、予定通りに行かないということに余計イライラしてしまうので、何かカバンにおやつを持ち歩こうと思ったのです。

カバンに入れるおやつ選びは意外と難しい…

最初は普通の市販のお菓子(赤ちゃん煎餅etc)を入れていたのですが、バスなどで子供達と食べているとボロボロ食べこぼすのが申し訳なかったのと、バリバリ音が響くのが恥ずかしかったのとで、色々紆余曲折あり結局はドライフルーツに落ち着きました。

値段は市販のおやつに比べてちょっと高いですが、お出掛けの機会がなくてついついカバンに入れっぱなしにしておいても日持ちしますし、食べる時に音も出ませんし、甘みが強くて噛みごたえもあって少量でも満足できます!

こうして、ドライフルーツは私と子供達の非常食として常に私のカバンに常備されることになったのです。

モデルさんや読者モデルさんのinstagramでもドライフルーツやナッツを持ち歩き用のおやつとして紹介されているのも心強い&嬉しいです♪

ドライフルーツのデメリットって何だろう

長女を妊娠してから、私は野菜の農薬や食品の成分表示に敏感になりました。

野菜は旬のものを中心に購入することを心掛け(旬の野菜は使用する農薬の量が少なくて済むと言われています)、野菜も調理する前に重曹水でさっと洗って農薬を落とすようになりました。

そして、市販の食品を購入する時はとりあえず原材料の欄を見て、成分や添加物をチェックするようになり、なるべく無添加ものや添加物の少ないものを選ぶようにしています。

お煎餅1枚取っても、原材料が『もち米・うるち米・醤油・ゴマ』だけの商品もあれば、もち米の他に『植物油脂、ぶどう糖、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤、酵母エキス、乳化剤』etcなどたくさんの添加物が入っている商品もあります。

市販のドライフルーツは安いけど無添加のものは少ない

ドライフルーツもそうで、シンプルに『○○(マンゴー・ぶどう・プルーンなどの果物)』と果物名のみしか表示されていないものもあれば、砂糖が添加されているものもあり、果物の色を薄くして美味しく見せる漂白剤、ドライフルーツの賞味期限を引き延ばすための保存料や酸化防止剤などが添加されていることがあります。

ドライフルーツに良く使われる添加物としては亜硫酸塩(他にも亜硫酸Na・次亜硫酸Na・二酸化硫黄・ピロ亜硫酸Na・ピロ亜硫酸Kなどと表示されていますが、全部記載する必要はなく、亜硫酸塩とだけ記載すれば良いため、実際には何種類の添加物が使用されているのかは分かりません。)があります。

呼吸器系や腎臓に毒性があることが分かっており、さらに代謝障害・アレルギー症状が確認されていますし、発がん性物質の可能性も指摘されています。

また、ソルビン酸Kもドライフルーツに良く見かける添加物です。

カビや細菌の繁殖を抑制する効果があり、腐敗防止を目的に使用される保存料ですが、遺伝子を突然変異させてガン化させる作用や、染色体異常の原因物質であることが判明しています。

さらに動物実験で、ラットにソルビン酸Kを投与(体重500gにつき2g)したところ、約半数のラットがその後死亡しています。

将来のことを考えたら添加物は怖い…無添加のドライフルーツを食べよう

特に私にはまだ小さい子供が3人もいる。

小さいうちは大丈夫でも年を重ねて将来、重大な症状が出たら嫌だと主人と話すことで落ち着き、それ以来は添加物や着色料を使っていないオーガニックのドライフルーツを食べるようになりました。

砂糖を使っていなくても果物の甘みを凝縮したドライフルーツは自然の甘みで美味しいし、子供たちには無添加のものにしたとは言っていないのですが、(買うところを変えてみたんだよ〜とは言ってみました)むしろこっちの味の方が子供たちは好きみたいで、真ん中の子は「毎日食べる!」と張り切っていました笑

ヘルシーで健康的なイメージのドライフルーツですが、添加物のない商品を選びましょう!

また、甘みが強いのでカロリーが気になる所ですが、どの種類のドライフルーツも100g当たり200から300kcalにはなります。

普通のおやつより断然高いので食べ過ぎには注意です。

が、普通は100gのドライフルーツを食べることはなかなかできません。

おやつにちょこっと小腹を満たす程度であれば問題ないカロリー摂取範囲内ですので、あまり気にする必要はないと思います。

ちなみに、ドライフルーツの1日の摂取量は80g程度となっています!

私がドライフルーツをおすすめするのはこんな理由

ドライフルーツを持ち歩き始めてから、空腹でイライラすることはほとんどなくなりました。

さっと取り出せてささっとつまめてお手軽ですし、手も汚れませんし、強い甘みに大満足できます。

ドライフルーツの甘みは果物特有の甘み成分の果糖であるため、急激に血糖値を上げることはなく、体内への吸収は穏やかです。

そのため腹持ちが良く、さらにドライフルーツは噛みごたえがあるため、ますますその効果は高まります。(一般的なスナック菓子に用いられている白砂糖は、すぐに体内に吸収され、血糖値の上がり方も激しく、そのため血糖値が落ちるのも早いため、すぐにまたお腹が空いてしまうというのです。)

普通のフルーツより水分が少なっている分、糖分がぎゅっと凝縮していて断然甘みが強く、疲れている時などその甘みに癒されます!

凝縮しているのは甘みだけでなく栄養成分も凝縮されています。太陽の光を浴びて栄養価が高くなり、ビタミン・ミネラル・食物繊維・抗酸化物質は生の果物よりもドライフルーツの方が含有量が高くなるんです!

ドライフルーツだと普段は食べない、栄養が1番ある皮まで食べることができるし、生の果物は体を冷やす作用がある種類のものも多いのですが、ドライフルーツにすることでそれも解消されます。

おすすめの食べ方&ドライフルーツを安く手に入れる方法

ドライフルーツのおすすめの食べ方は、持ち歩きはできませんが、ヨーグルトにドライフルーツを入れて1晩冷蔵庫に入れておくと、ドライフルーツがヨーグルトの水分を吸って、まるで生のフルーツに戻ったかのような変化を遂げます!(ヨーグルトはギリシャヨーグルトのように少し濃厚になっています。)

少し蜂蜜などをかけて食べるととっても美味しいです!さらに、シリアルなどを混ぜて食べても美味しいです!

そして、ドライフルーツは美味しいですが、市販のお菓子に比べると少し高いですよね。

でも、Amazon(アマゾン)で『オーガニック ドライフルーツ』や『無添加 ドライフルーツ』と検索すれば、お安く手に入れることができますし、わざわざ専門店まで行って高い値段を払う必要もないのでこの方法が一番おすすめです。

はじめてオーガニックのドライフルーツを頼むなら、詰め合わせセットがおすすめですよ。

私の家では普段マンゴーばっかり食べている(子供たちが大好き)のですが、最初は色々食べてみて口に合うものを見つけるのがいいと思います。

ちなみにアマゾンの会員になっていない人は300〜500円ぐらい送料がかかるので気をつけてくださいね。

一度にまとめ買いすると送料分が安く済みますよ♪

アマゾン会員になれば送料が無料になるので、登録しちゃうのも1つの手です!無料体験期間があって、いつでもやめられるのはありがたいですね。

この記事を見ている人もぜひオーガニックドライフルーツ生活を楽しんで下さいね♪

ドライフルーツの効果や食べ方、各種類フルーツへの記事一覧まとめ!みなさんはドライフルーツを食べていますか? この記事は「かいもの気まぐれサラダ・ドライフルーツカテゴリ」内の、各種ドライフルーツ記...
ドライフルーツの選び方とは?成分表示を見て添加物の摂取に気をつけようドライフルーツは生の果物より長い間保存ができたり、栄養成分を効果的に摂取できる健康食品として人気があります。 特に砂糖や着色料を使...