ドライフルーツ

体調管理にはビタミン豊富なドライフルーツがおすすめ!【果物3選】

夏場に扱ったり、冬場に寒かったり、季節の変わり目が近づいてくると体調が整いにくくなったりしますよね。

体調管理をするにはもちろん普段の食生活や健康づくりも大切ですが、それ以外にもできることもたくさんあります。

特に果物でビタミンを摂取するのが得策ですが、ただの果物よりもさらに効率良く栄養を摂ることができるのがドライフルーツです。

今回はそんな栄養豊富で体調管理対策にもなるおすすめのドライフルーツを3つに絞って紹介します。

ドライフルーツは生の果物よりも栄養が高い?

青果店やスーパーなどで販売されている生の果物には多くのビタミンが含まれています。

冬の時期であれば、みかんやりんご、柿などの果物が人気ですが生の果物を食べるよりも乾燥した果物、つまりドライフルーツの方が栄養価が高いのです。

ドライフルーツの方が普通の果物よりも栄養が豊富なのにはちゃんとした理由があるのです。ここでは特に大事な理由を3点紹介します。

ドライフルーツは皮まで食べられる

生のフルーツに比べてドライフルーツは皮ごと食べられるものが多いです。

例えばオレンジや柿、あんずなどの果物は生食の場合、皮をむいて実の部分だけを食べることが多いですがドライフルーツではこの皮の部分まで丸ごと美味しくいただくことができます。

大事なのは皮の近くに含まれる成分です。

意外と知られていないことですが果物の皮周辺には多くの栄養素が固まっていて、この部分を捨ててしまうのは本当はもったいないことなのです。

生では苦かったり、硬かったりして食べにくい皮の部分でもドライフルーツでは皮ごと美味しく食べることができるのでドライフルーツはこの点でとても優秀ですね。

水分が適度に抜けている

皮ごと食べられることに加えて、ドライフルーツはその名の通り乾燥しているので水分が抜けています。

よく夜に果物を食べるのは毒だとか、果物を食べ過ぎるのはお腹に良くないと言われますが、その由縁となっているのが果物のもつ水分量の多さなのです。

生の果物はその80−90%、なかにはほとんど100%に近い部分が水分で構成されているため、食べ過ぎた場合、果物の持つ果糖の大量摂取による効果と合わさって、お腹を冷やす恐れがあります。

ドライフルーツはどうでしょうか。

生の果物に比べて乾燥していることにより果物の持っていた水分が適度に抜けているため、水分を過剰に摂取することがありません。

特に季節の変わり目などで体調が優れない時は食べやすい果物を口に入れることで空腹をしのぐ人もいるかもしれませんが、そういう時にはドライフルーツが適当なのです。

成分が凝縮されている

ドライフルーツが生のフルーツよりも栄養豊富と言われている最大の理由が成分凝縮です。

先ほど話したように果物に含まれている水分がドライフルーツでは程よく抜けているのに対して、果物の中に含まれるビタミンや鉄分などの栄養素は抜けることがありません。

つまり、ドライフルーツを食べることは生のフルーツよりも効率良く栄養を摂取することに適しているのです。

例えば一度に生のりんごを3つ食べるのは至難の技ですが、ドライフルーツとなったりんごチップスだったらパクパクと食べられちゃいますよね。

無駄に水分を摂取するのをやめて栄養を効率良く摂取するにはドライフルーツが最適なのです。

それではそんな生のフルーツよりも栄養が高いと言われるドライフルーツの中でも特に冬場、身体を作るためにおすすめの果物を紹介していきます。

体調管理におすすめのドライフルーツその1【干し柿】

日本ならではの干し柿(ほしがき)は非常に栄養価の高いドライフルーツとして有名です。

ドライフルーツと聞くと、レーズンやバナナチップスなど洋風なものを想像しがちですが、私たち日本に古くから伝わる伝統的なドライフルーツ、干し柿は冬場に最高の働きを見せてくれる果物なのです。

干し柿の栄養素

柿を天日干しして作られる干し柿には多くの栄養素が凝縮されています。

ビタミンA、食物繊維、βカロチンなど身体を健康にする栄養が多く含まれている干し柿はひとつ食べるだけでたくさんのビタミンを摂取することができます。

特にビタミンAは免疫力アップ効果が期待できるため、体調管理に役立ちます。

干し柿はビタミンCが少ない

残念なことに、干し柿はビタミンC含有量が生の柿と比べてかなり少ないです。

味も甘くて完璧、栄養価も高くて完璧な干し柿唯一の欠点とも言えるかもしれません。

干し柿だけではビタミンCを摂取することは、ほぼ不可能で他の食べ物で補う必要がある点を覚えておきましょう。

体調管理におすすめのドライフルーツその2【プルーン】

ドライフルーツといえばその名があがることも多いプルーンも体調管理におすすめの果物です。

生のプルーンの5倍の栄養素を含むと言われるドライプルーンは食べ過ぎ注意と言われるほど栄養価の高い果物なのです。

ドライプルーンの栄養素

干し柿と同様にドライプルーンにも多くのビタミンAと食物繊維が含まれています。

それだけでなくプルーンに含まている鉄分は身体に不可欠な成分で、冬場の身体を健康に保つためには欠かせない栄養素と言えるでしょう。

冬場におすすめのドライフルーツその3【ドライオレンジ・みかん】

あまり知られていないけれど、味にも栄養にも定評のあるドライオレンジ・ドライみかんが体調管理におすすめのドライフルーツです。

日本の冬と想像するとこたつにみかんのイメージがありますが、今度の冬には生のみかんの代わりにドライみかんを用意してみるのも良いかもしれません。

ドライオレンジ・みかんの栄養素

生のオレンジやみかんがビタミンCを取るのに適しているのに対して、乾燥されたオレンジやみかんではビタミンA、ビタミンP、カリウムを摂取するのに適しています。

生か乾燥しているかによってここまで成分が大きく変わる果物は面白いですね。

生のオレンジやみかんも美味しいですが乾燥したオレンジとみかんも一度は試してみたいです。

まとめ

体調管理におすすめのビタミン豊富な果物を3種類、干し柿、プルーン、オレンジ・みかんの順に見てきました。

今までビタミン摂取といえば生の果物しか選択肢になかった人もこの機会にドライフルーツを選択してみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツの効果や食べ方、各種類フルーツへの記事一覧まとめ!みなさんはドライフルーツを食べていますか? この記事は「かいもの気まぐれサラダ・ドライフルーツカテゴリ」内の、各種ドライフルーツ記...
干し柿のドライフツーツの栄養と効能!美味しい食べ方と生柿との違いとは干し柿(ほしがき)は古くから日本で親しまれている冬の保存食として有名ですが、近年その栄養価の高さと味の美味しさから注目度が上がってきまし...